FC2ブログ
まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

子供のスポーツ障害

最近、成長過程にあるジュニアのスポーツ選手がよく来てくれています。
野球、陸上、体操といった特に関節に負荷の掛かるスポーツが目立ちます。
症状では、筋疲労、腰痛、膝痛、アキレス腱炎など。

ほとんどのお子さんが、練習のしすぎでのトラブル。
痛みが出てきたから、少し練習を休んで安静にしていると、当然痛みは軽減してきます。
軽減したから復帰すると、また痛い。
で、また休む。
休めば楽になるので、復帰すればまた痛い。。。

この繰り返しです。
あとは、その競技を断念するか、痛みを抱えながら続けるか。。。
小学生のうちから痛みを抱えて練習していていいはずがないです。

安静=完治ではありません。

怪我をした内容にもよりますが、安静にしている期間が長ければ長いほど、筋力は低下しますし、
柔軟性も低下します。
神経系にも問題が出ているので、それらを調整しないから、復帰してもまた痛くなるのです。

成長時期の場合は特に危険です。
一つの競技だけを行っていると、身体がバランス悪く成長をしていくため、
身体に歪が出て痛みとなって出てくるのです。
だから歪部分を修正しない限り、やはり問題解決にはならないでしょう。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター