まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

2011 鈴鹿エンデューロ秋

2009年チーム創立の年から参戦してきた鈴鹿エンデューロ。
我がチームの締めレースと言っても過言ではない。

私自身、この日に照準を合わせ、今ある力を120%出せるよう
仕上げてきた。
練習は勿論、2週間早寝(21:00)早起き(4:00)で体内時計も調整。
仕事前、日の出を待たずにAM5:00からの早朝練。
その為時間も無く、ブログ更新は出来ずでした。

私は4Hチームとして参戦。
直前に仕事や家庭の事情でメンバー2人が参戦出来なくなった為、
編成変更。楽遂 かっきー ロードマンで襷をつなぐ。
もう1チームはチームエントリーなのだが、hiroさんが
1人で走ることになった。

試走で路面状態を確認後、ローラーアップ開始。
超スロースターターの私は、総指揮官hiroさんに
『100Kmぐらいアップしといて』と言われているので(笑)
3番手だが出番直前まで230W5分とか入れながら、しっかり汗を掻いた。
レース構成は、かっきー ロードマンでつないで
ラストスプリントは楽遂に託す。


そしてスタート!
まずは楽遂が無難に5周。かっきーに繋ぐ。

6318459538_9af2421d37[1]

そしてこの後、プロの篩にかけるペースアップ(7:50前後)が
あったようで、堪らずかっきー緊急ピットイン!
私は準備はしていたものの、アップ直後だったのでローラー用の後輪交換
してアウタートップのまま襷をもらう。

これはどうなっているのか?状況も把握してなかった^^;

コースに出るが、先頭集団が全く見えない。\(゜ロ\)(/ロ゜)/
もしかして、緊急ピットインしたがアドバンテージをくれたのか?と思い
後ろを見るが集団はいない。 ちょっとパニクっていた。

その時、いいペースで走る超カルさんがいたので聞いてみた。
ロードマン 『これって集団から遅れてるのですか?』
超カルさん 『遅れてます』
ロードマン 『一緒に頑張って追いましょう!』

走っているうちに2人ぐらいローテに加わって、
私はホームストレート~シケイン出口まで牽いて、そこからは牽いてもらう
パターンで3周した。
見えない目標を追うのは難しいと思いながらも、気持ちは切らさなかった。

ピットインは死ぬほどキツイ。内股になっちゃうほどw
6317899559_9b81329744[1]


その後は希望は捨てず、みんなで辛抱の走り。

そしてロードマン2度目の出番でコースに出ると、西ストレートで8Hの集団。
パンチラーラが牽いてるのを横目にキープレフトで最後尾に着かせて頂く。
ペースが落ち着いてたせいか、少し余裕もあった。
3周の予定ではあったが、残り時間を考えると自分がもう少し走った方が
いいと考えて5周まで引っぱった。

さてさて・・・この後どう走りましょう
6318480870_0898e910c6[1]


そして、かっきーも順当に周回。
ラストは楽遂に託す。

その8Hの集団には・・・
EURO-WORKS Racing
ミソノイレーシング
マルコADONパンターニ

ラストは8Hの集団から3チーム抜け出す形で
入賞となる5・6位争いとなった
6317942065_77ec0bdb1e[1]

結果7位
悔しい結果となったが、3人で頑張った。


マルコADONパンターニ21%(hiroさん)は3位。
彼は本当に強い。1人でお見事だ。
6317986967_8b173f5e11[1]


その後は8Hのサポートに回った。

アップ、リカバリー用にオイルを用意。
サラ脚作りしたり、ダンロップにまわってサイン伝達確認したりと
気持ちは一緒で戦っていた。

6318546778_624208bec8[1]


終盤になるとどのチームも動きが慌ただしくなる。
みんなの声も大きくなり、気合も入り、更に緊張が高まる。

ラストは奥ちゃんでスプリントの予定ではあったが、
そうさせてもらえないのが8H。
原動機無し。に託した。

ゴールで待ちかまえる。
心の中で『来い!来い!』と叫んでいた。

悔しいが、結果は9位。

チームみんなが集まり称え合った。

最後には悔しさと、色んな事が頭をめぐり、
堪え切れずに涙が溢れてきた。
まさかこの歳でこんな気持ちになれるとは・・・

6318630516_6bce95b45e[1]

マッサージした時、一番疲れが溜まっていたのは原動機無し。だった・・・
気持ちで走る彼にとっては、それほど影響が無かったのかもしれないが、
全く無いとも言えなかった。

そんな中、ガンガン前を行くスタイル(チーム皆そうだと思う)を貫いて、
最後のスプリントまでよくやってくれたと思う。



いつもの最後の〆
6318121813_a7d04985b6[1]

やっぱりマルコADONパンターニは最強チームだった!

よし!練習やるぞ!

スポンサーサイト
コメント
No title
負けたものの、チーム全体のレベルアップを感じた今回の鈴鹿でした。

悔しい思いはしたものの、それを含めて楽しかったなと。


ロードマンさんも自力ついて来てるので、ヒルクライムだけじゃなく、ロードレースにもどんどん出て欲しいです。

おつかれさまでした。

2011/11/09(水) 14:56 | URL | hiro206 #-[ コメントの編集]
No title
初コメです…。

スズカ、お疲れさまでした。
自分のために走る、みんなのために走る…。

同じ自転車乗りとして自分を顧みると、こんなにも真面目に乗ってないなと感じます。

俺と同世代(タメ?)だと思いますが、ロードマン先生に少しでも追いつけるようにもう少し真剣に自転車と接しようかなと思える内容でした。
ありがとうございました。
2011/11/09(水) 21:28 | URL | 134 #JTl.fd7g[ コメントの編集]
No title
お疲れさまでした。

終盤ピットで大変お世話になりました。レース準備、かなりストイックなことされてたんですね。ピークを合わせるあたり是非、見習いたいです。

そうですね、レースは...というか、みんなで練習して強くなっていきましょう。練習会のときはよろしくです。
2011/11/10(木) 08:14 | URL | トム #JalddpaA[ コメントの編集]
>hiro206さん
おつかれさまでした。
勝っても、負けても涙の流せる練習していきましょう!

落車のリスクを減らせる走りが出来るようになってきたと思うので
そろそろ色んなレースに参戦かな?と考えてます。
2011/11/10(木) 12:57 | URL | ロードマン #-[ コメントの編集]
>134さん
学生時代は何となくしか、スポーツしていなかったので、
今、チームのお陰で『青春』してます。(笑)

同世代で底上げし、どんどん盛り上げていきましょう!
2011/11/10(木) 13:10 | URL | ロードマン #-[ コメントの編集]
>トムさん
ピットインした時、低血糖状態なのは目を見てすぐわかりました。
8ソロはやっぱりキツイですよね。^^;

次の春は一緒にアタックしましょう!
負けないぞ!
2011/11/10(木) 13:18 | URL | ロードマン #-[ コメントの編集]
No title
今回は自分の力不足を痛感させられました。

それでも最後まで、一つでも上を目指して走れたのは先生と楽遂さんのおかげ。感謝です。

リベンジは必ず!!
2011/11/10(木) 22:08 | URL | かっきー #FR6wCi5I[ コメントの編集]
>かっきーさん
まだまだ始まったばかり。
チーム一丸となって、まだまだ上を目指しましょう!
2011/11/11(金) 21:08 | URL | ロードマン #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター