まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

回復走?(ジャンキー&農道周回+常滑農道) 

午前はローラー部屋の掃除。
午後になると雨も上がり路面も乾いてきたので走りに出た。

今日はエクスカリバーをローラー台から下ろしてR500のまま出発。
走りはじめてすぐに、走りが軽く感じる。
やっぱりコスカボ+パワータップって結構な錘になってるのかな?

久々にバイクを変えると新鮮に感じる。
やはりマドンとは良い意味で全然違う。
簡単に言うと乗り心地良く、柔らかいと言うかしなやか。
今までは比べる物もなかったので、改めてエクスカリバーの良さも感じた。
私にはこっちの方が合うのかも? それぐらい気持ち良く乗れた。

昨日はしっかり身体も脚も苛めたはずなのだが、よく動いた。
パワータップ無しだったので、ずっとHR75%辺りで走り続けた。
この辺の走りは得意な所だが、もっとパワー出るようにしていきたい。




さて今日は新舞子マリンパークに到着後、まずはジャンキー1周。
後半に差し掛かり残り3Km辺りで前方約400~500m先にライダー発見。
脚を止めたり回したりしているのがわかった。
メディオ走途中だったが、少しだけ上げてみた。
徐々に近づき200mほどになった時、ライダーは後ろを振り返り私の存在に気付いた。
ペースが上がったので私も上げる。
ライダーは橋を登り切ってまた振り返る。
そこからは必死にもがいてみたが、橋を下り直線に入ると300mほどに開いてた。

この辺で品のある青いジャージであることに気付く。もしかしてAisan?
ジャンキーも飽きたので農道に向かって見ることにした。
少し走り信号待ちしていると、渡った先にはやはりAisan選手が止まっている。
メカトラ?一度走り出すがまたすぐ止まっている。

遠目に見てどうやらフロントフォークのセンサーの干渉か調子が悪い様子。
『大丈夫ですか?』と声を掛ける。
メカ音痴の私がAisan選手に声掛けるのも何なんですけどね^^;
『大丈夫ですよ』と言われたので、そのまま走りだした。

暫くすると追い付いてきて『先ほどは声を掛けて下さって、ありがとうございました。』
なんといい青年なんだ。(^o^)
どうも今日はメカトラがあって、皆と一緒にスタート出来ずに一人だったそうでした。
まだ最近こっちに来たばかりで道があまり分からないらしい。
この辺の道なら負けんぞと思い、案内してあげようと思ったが・・・
『コンビニ寄りたいのでこの辺で・・・ありがとうございました。気を付けて走って下さい。』
初対面で一緒にコンビニ寄るのも何だったので、挨拶交わしてそのまま1人農道走る。
この辺のライダーは皆コンビニでは豆腐食べるんだよと教えてあげればよかった。

そんな感じで少しだけ話しながら走りました。
いかにも親近感があり愛想のあるナイスガイでした。
帰宅して調べたら中島康晴選手でした。


それにしても今日は気持ち良く走れたし、調子も良かったなぁ・・・

距離: 92.34 km
カロリー: 1,479 C
平均気温: 16.0 °C

Avg Moving Speed: 30.3 km/h
最高速: 59.4 km/h

心拍平均心拍: 147 bpm
最高心拍: 181 bpm
平均心拍: 77 最大%
最高心拍: 95 最大%

平均バイクケイデンス: 78 rpm
最高バイクケイデンス: 114 rpm
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター