まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

走っていて感じたこと

13日(日)
雨沢2本~√19~√351(小村峠)~√20小渡~矢作川下り~西広瀬~戸越 145Km
オールアウターで。

最近ではこれが一番長い距離。 これぐらい乗ると調子が出てくる。



【走っていて感じた事】 

左脚の方がスムーズなぺダリングが出来ている。意識しなくても動いている。
右は意識しないとスムーズに回せない。特に上死点で引っかかる。
ダンシングすると左脚に早く乳酸を感じる。
実際に筋肉量は左の方が多い。

これは筋力の差ではなく、神経の左右差の問題がある。
そして、上半身(体幹)の使い方で大きく変わる。
特にダンシングでは身体の振り(背骨を左右に曲げる感じ)というか
バイクの振りで矯正出来そう。
実際に極端に偏った使い方をしてみるとよく分かる。
振り幅が狭いと脚(膝)が開く。
振りは大きくても軸となる丹田(へそのすぐ下)が安定していれば、
左右バランス良く脚にパワーが伝達される。

ただ首(頚椎)や背中(胸椎)の動きに左右差があればアライメントの必要があるかと。
先天的、外因的な問題での左右差は難しいかも知れませんが。 

体幹をどう使う、どう動かすかで脚の動きも変わってくるはず。
この辺は骨盤の動きも大きく関係してくると思う。

パワーは遠くから波のように伝導する。
これが難しいのだが・・・

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター