FC2ブログ
まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

トレーニング考

最近の自分にはLSDは必要なのか?考えることがある。
それと同時に自分は最近LSDをしてない。

やるとしても、回復としてするぐらいで、ただ距離を踏むというのはしない。
その代わりにインターバル的にポイントを決めている。
効率を考えると、その方が短時間で良い練習が出来るからだ。
こういうタイプの人は身近でもいる。

ヒルクライムやクリテリウムなどレースを考えると、明らかに絶対的なスピードやスピード持久、
耐乳酸が重要だと言える。

耐乳酸でも、乳酸をどれだけ多く溜められるかと、どれだけ処理できるかに分けられる。
どれだけ多く溜められるはその通りで動かない状態から、さらに動かすような力。
どれだけ処理出来るかは、いかに溜まった乳酸を早くなくせるかという事だ。
乳酸を多くためた状態で走れれば、それだけ速いスピードで走り続けられるし、
走ってる最中に乳酸を素早く処理出来ればそれだけ溜まりにくくなる。

LSDをやって有酸素能力を鍛えれば、乳酸を処理する能力が鍛えられる。

しかし、乳酸処理能力を鍛えるのに一番有効な練習は何か?
それを考えると、それはATレベルでのペース走ではないか?


最近は自分にとって一番良い練習が何か?ってよく考える。

トレーニング
QUEST朝練 瀬戸万博記念公園 49Km 
最近はRUNで脚パンパンになるが、自転車で回復されるようだ。
スポンサーサイト



コメント
僕はまず距離を乗ってみようと思います(^^;

・さらに一定の区間をAT走。
・回復日も距離を乗る。
・スプリント、もしくはインターバル系の練習の追加

1回の練習で筋肉をまんべんなく使ってみようと思います。
2009/10/05(月) 02:35 | URL | ウッチー #-[ コメントの編集]
LSD
昨日はありがとうございました。

私の場合、LSDする時間が取れないので、「練習」となると必然的に短時間で負荷をかける事が主体になってしまいます。
長距離のレースに対応するには長距離の練習も必要なんでしょうね。

私のブログにリンク張らせて頂いてもよろしいですか?
2009/10/05(月) 22:09 | URL | かっきー #FR6wCi5I[ コメントの編集]
>ウッチー
私は少しの間、自分の弱点を集中強化していこうと思ってます。

ウッチー君はわずかな期間であれだけの伸びているので今の練習は間違ってないよね。
っていうか伸び過ぎ。

若いっていいなぁ~。
今のうち伸びるだけ伸ばしとけ。
2009/10/05(月) 23:21 | URL | ロードマン #-[ コメントの編集]
>かっきーさん
やっぱり狙ったレースに合わせたトレーニング必要ですよね。
長距離は脚だけでなく、それに対応できる身体も作らないと
いけないので必ず長距離練は必要ですね。

こちらこそリンク張らせて頂きます。m(__)m
2009/10/05(月) 23:29 | URL | ロードマン #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター