FC2ブログ
まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

トレーニングと風邪(免疫力)

トレーニングを激しく行っていて、鍛えられた人を見ると、「風邪なんて引かなそう」って思いますよね。
単純に丈夫そうみたいな・・・・。

あまり知られていない事ですが、実は激しくトレーニングをしている人が普通の人以上に
風邪をひきやすいことがあるんです。

トレーニング効果が出てきたと思った矢先に風邪をひいてしまうと、体力が落ちてしまう上に、
トレーニング自体もしばらく休まなくてはなりません。
せっかく肥大してきた筋肉も小さくしぼんでしまいます。


本来、トレーニングは筋力や精神力だけでなく、内臓や病気への抵抗力も強くする効果があります。
だからトレーニングを積んでいる人は普通の人以上に丈夫で、風邪にも強いはずだと思いますよね?

それではなので、なぜこのような現象が起こるのでしょうか?


トレーニングをしている人の抵抗力レベルは通常は普通の人よりも高いのですが、
激しいトレーニングが一時的に抵抗力レベルを普通の人以下までに下げてしまうのです。

つまり、体は普通の人よりも強いにも関らず、激しい運動によって弱っている時に運悪く風邪をひいてしまう、という現象が起こる可能性があるわけです。
ここで言う激しいトレーニング後は必ずしもトレーニングした直後だけを指しているわけではありません。
一定期間にハードなトレーニングを続けて行った場合など、疲労がたまっている状態を全て含む
と考えて下さい。


身体に疲れが出ているとき、仕事が忙しく精神的に弱っている時なんかは
トレーニングは軽めのメニューに切り替えた方がよさそうです。


トレーニングにハマる人ほど休むことが怖くなります。(自分もそうですが・・・・^^;)
いつも自分の身体と対話し、危険信号を読み取れるようになれば、自分自身がのトレーナーになれるでしょう。

無理は禁物。急がば回れですね。上手にトレーニングしましょう!


朝 RUN 10㎞ゆっくりと。
スポンサーサイト



コメント
No title
まったくその通りですね(^^;
個人的には、レース前に練習量を落とす瞬間
(疲労MAXで気が抜ける)に体調崩すことが多いような気がします。

去年の伊吹山は3/27に風邪をひいて散々だったので
今年は早めに引いておきました(笑)
2009/03/16(月) 23:01 | URL | ADON #-[ コメントの編集]
No title
トレーニング積んでいくと紙一重ですね。
その辺りは難しいところです。

しかし、もう山岳練してるなんて凄い回復力ですね。^^;
2009/03/17(火) 17:29 | URL | biyu #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自然育児マニュアル!子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

あなたは今、 あふれるばかりの育児情報にふりまわされ、 「これでいいのだろうか」...
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター