まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

腸内を健康に保つ

腸内腐敗は健康に良い影響を与えません。
高炭水化物、高繊維の食事を摂ることとヨーグルトや各種オリゴ糖入り食品を
食べると善玉菌が増えます。

一方、肉などの動物性たんぱく質は悪玉菌のエサになるので肉を食べ過ぎないように
気を付けることで悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことが出来ます。
それによって結果的に腸内を発酵状態にすることができます。

便をためないようにするには、朝食は大事です。
朝は胃の中は空っぽです。そのときに胃に食べ物が入ってくると『胃・大腸反射』が
強く起こり便意を促す強烈な刺激となります。

またコップ1~2杯の水を一気に飲み干すことでも刺激になります。
しかしこれらができていても、食事時間が不規則、睡眠不足、
朝はゆっくりトイレに行く時間が無いでは意味がありません。

特に排便を我慢していると直腸に便が送り込まれても便意を感じなくなるのです。

以上のことをやってみるだけでも改善する人はいると思います。
しかし2~3日では駄目です。結果が出るまで続けましょう。
習慣づけは大事です。 


回復走 33.79km 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター