まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自走琵琶一 320Km

今は長い時間と距離を求めて。そして楽しむことを忘れずに。

2日間の知多一は気持ち良く70%前後で走っているので、それほど
疲れは溜まっていない・・・はずであったが、身体の火照りとウキウキ気分で
眠りが浅く、何度も目が覚め、しっかり眠れずに朝を迎えた。

ウエア着るだけまで用意しておいたので、4時起き。
こんな時に限ってコンタクト装着に手間取り、集合の東別院に5時ギリ。
ここからはTOMさん、まるさん、若、ゆたろ、ロードマンでスタート。
甚目寺でこばさん、平田で青Gさん合流。 まずは7人で長浜へ。

実は平田まで背中・腰がだるく、引き返そうとも考えていた。
常に列車の最後尾、シニア席で牽引してもらい50~60%の走行でした。
それでも関ヶ原辺りからは徐々に身体が動き始め、琵琶湖に出ると快調!

前を牽いたりしながら湖北水鳥ステーションへ。ここで100Km
くまおさん、こーちゃん、みやむーさん、よっしーさんと合流。
三重から鞍掛越えのみやむーさんはここで120Kmぐらいだったかな。
ここで参加メンバー11人が揃いました。

しかしTOMさん気管支の調子がイマイチで苦しそう、残念でしたが
途中で引き返すことになってしまいました。。。
100kmぐらい一緒に走らせてもらいましたが、ありがとうございました。
また快調に御一緒お願いします!

かわいいワンちゃんが僕のベルクロを噛み噛み^^
6l8nw[1]

安全を考えて、3つに別れての走行。
休憩ポイントでみんなを待って再びスタートの繰り返しです。

賊ヶ岳トンネルを抜けて、絶景ポイント。


マキノから風車村まで、よっしーさんと二人旅。
初対面でしたので、どれぐらい走れるのか分かりませんでした。
暫く35kmぐらいで牽いて、その後よっしーさんは律義に牽いてくれました。
よっしーさんも35Kmぐらいで余裕な感じだったので、今度は37㎞ぐらいで。
結構、力のあるよっしーさんでした。

風車村手前では、7名ぐらいの黒いチームに抜かれ、火がつき
ちょっとだけムキなってしまいました。
抜き返すのも大人気無いので、追い付くまでにしときましたけど。^^;
ここで一番頑張ったかも?

どんどん身体は動いてきているので、風車村から飛ばして逃げてみた。
暫く逃げ続けたが、最終的にはKOGMA列車にのみ込まれました。(T_T)
どうやら泳がされた上に捕まった。
あとから聞いてみると、KOGMA隊長から『黄色い奴の体力を消耗させろ』
と指令が出ていたようですww

大津に入って、琵琶湖大橋手前スタバで休憩。
休憩では毎回ガッツリ補給。一番食べてたんじゃないかな?
アイスコーヒー、サンドイッチ、シュガードーナッツ。
ここまではおにぎり、パン、オレンジジュースばかりだったが
この疲労度で単糖類であるシュガードーナッツをあえて食べてみた。
やはりその後、橋を渡って暫くは、急激な血糖値の上昇からか、
妙なダルさ疲労感に襲われた。

愉快、壮快なみやむーさんとはこの辺でお別れ。
いっぱい笑わせてもらいましたww  
参加中で一番遠い三重まで。お疲れさまでした。

橋を渡ってからはみんなで協力して牽く。
まるさん、若、ゆたろ、こばさん、青Gさん、ロードマン。
38~40ぐらいでの巡航。
確実に力付けてるKOGMA兵士達はガンガン牽く。
後半になるほどみんな意地の牽き。<`ヘ´>
私も早く帰りたいから意地で牽いた~(^_^;)
そうなると、パワクラで参加の青Gさん辛そう。
信じられないが一緒に走ってる。
ここまで走ったら、スポンサーに付いてくれるんじゃないか?ってほど

彦根手前で車組のくまおさん、こーちゃん、よっしーさんとはお別れ。
また一緒に走ってやってください。(^o^)


琵琶湖を離れて、帰りは旧中山道で関ヶ原を抜けた。
宿場町で小休憩。
TS3J0745.jpg

ここから、こばさんの鬼牽き。
全く道が分からないので、牽かれるままに。
最後の休憩で焼きそば、やきとり、つくねと食べ過ぎで気もち悪かった。
やきとり、つくねは余分だったなと。
吐き気を堪えているうちに、あっという間に帰れました。

最後の最後に若のスプリント。
若、もういいよ・・・って心の中で呟きながら、パワー絞り出しました。^^;

長い1日楽しかったです。
KOGMAの皆さんありがとうございました。
また企画して下さい。今度は獲得標高付きでね。^m^


DIS 321
AVE 30.8
HR AVE65% MAX87%    
スポンサーサイト

山岳ロングは延期

雨沢手前でスポークが逝って、終了(T_T)
あんパンに貼ってあったテープで固定。
フレフレでチェーンステーにも擦りながら帰宅。




山岳に再スタートする気も無いので、後輪替えて2日連続の知多一。
この時点で明日の自走琵琶一に参加決定。


やっぱりエクスカリバーは乗り味柔らか。
TS3J0743.jpg

DIS 178

GWスタート

飛び飛びでの休みではありますが、一応気分はGW。
私は近場で自転車三昧。

ここ最近はL2・L3メインでたまにLT走。それほど強度は上げていない。
八ヶ岳以降はもう一度ベースアップ。


昨日4/27は夜ローラー120分
メインは 20分200W×2 テンポ走170W45分

そして今日はKOGMAの若と知多一 


空気が冷んやりする、朝6時スタート。
今日はお互い70%程度の一定ペース。
気持ち良く走れた。

帰りの丁度9時頃、上野間の団子屋さんに寄って、3本頂きました。^^
食べていると、車を横付けしてのお客さんがドンドンやってきた。
あっという間に売り切れるらしい。

今日は70%でもいいペース。
新舞子マリンパークには10時前着で休憩。
ジャンキーでは上げずに行こうと言いつつも、前に出て上げてみる。
暫くすると更に若が前に出て・・・殺られた\(-o-)/

予定より早く帰宅できたので、シャワー後のんびり仕事へ。

DIS 124
AVE 31.2 
188W HR73%

さて明日は単独ロング。
仕事が終わってからリドレーエクスカリバーを準備。

結構脚パンなんだが^^; まぁ、気ままに走ろう。

再スタート

今年最初の目標であった、八ヶ岳が終わって一息。
弱過ぎる自分に八ヶ岳当日は凹んだけれど、翌々日にはやる気満々w
単純な男である。

去年辺りから、脚質スプリンターだよなって思い始め、パワープロフィールと
照らし合わせてみると正にスプリンター。
最大ワット20倍に比べて、5分、20分は落ちていく。
今の自分はレベルの低いスプリンターって感じですね。
そもそも学生時代は100m11秒台で幅跳びも6m40って記録持ってて、
実は有酸素運動って大っ嫌いだった。持久走は嫌で嫌で仕方なかった。
10キロも走れば死んじゃうなって思ってました。
ホントは有酸素運動が苦手なんだけど、ある程度努力して頑張ってますけど、
ここ最近は自転車、マラソンと頭打ち。
年齢もあると思うのだが、でもここら辺でなんとか打破したい。

私の場合、有酸素能力、乳酸処理能力(耐乳酸)もっと上げていくことで
レベルアップ出来ると思う。オールラウンダーまでもっていきたいところ。
同時に今年はマラソンサブスリー達成しときます。

そんなことで今シーズンはヒルクライムを修行として頑張ります。


木曜日、モリコロ5周。ゆっくり走ると気持ちがいい。
一般の方や子供達が楽しんでいるので、やっぱりここはサイクリング。


16日(月)AR30分
17日(火)RUN60分→ローラーAT(FTP)走10分×2
18日(水)脚パンが酷く、オイルでセルフケア後、スキンズでリカバリーのみ
19日(木)モリコロ5周サイクリング
20日(金)朝RUN60分 夜ローラーSS20分×2

ツールド八ヶ岳2012

土曜日の朝、ひろゆきさんに便乗させてもらい出発。
中央道で小淵沢まで。

インター降りて、すぐお昼。
ADON代表夫妻も一緒に、郷土料理のほうとうを頂く。
遠征すると食べるのも楽しみ。(^o^)




雨が降りしきる中、√141で八千穂へ向かい、前日受付。
コースでもある√299を登っていくと徐々に雨が雪に変わっていった。
ハーフコースのゴールでもある15Km地点(全コースは25Km)は銀世界だった。
開催されるのか?少し不安になった。
ここでなおっきさんとも合流して宿へ。

BLOG2812.jpg

雨さえ降っていなければ、気持ち良くサイクリングしたかったが
止む気配もないので、みんなで風呂。
そして、美味しい夕飯は大満足でした。

食後は第1回ADON卓球大会。
ひろゆきさんとの接戦を勝ち抜き、私優勝しました。ヽ(^o^)丿
かなり熱かったな。

BLOG2813.jpg


大会当日朝。
カーテンを開けると快晴でした。
宿は松原湖畔だったので、部屋の窓からは素晴らしい風景。
しかし、残念だったのはADON代表となおっきさんが体調不良でDNS。
少し寂しかったが、ひろゆきさんと2人で頑張ることになりました。

BLOG2814.jpg

BLOG2815.jpg

BLOG2816.jpg

直前になって降雪の為、15Kmショートコースに変更。
粘って後半伸ばしていく、私には不利になるが仕方ない。

アップを済ませて、スタート地点へ。
スタート時間が近づくと、今回は何故か緊張してきた。
3列目辺りからスタート!
最初の緩斜面はそれほど辛くもなく、先頭集団の中。
斜度9%の標識辺りで篩い落とされていく。私もその中の1人だった。(T_T)
暫くするとひろゆきさんに追い付かれ、抜かれる。
すぐ後ろに付き、少しの間頑張るが脚限界。
ひろゆきさんを見送った後、少し緩んでしまった。

心拍は90%辺り。
特に急なところは、乳酸を異常に感じて、脚が止まる。そして抜かれる。
終盤、緩斜面&平坦ではごぼう抜きしたが、時すでに遅し。
ゴールはすぐそこだった。

結果 男子E 88位/480人 50:25

レース後はかなり落胆していたが、普通に考えても今の実力はこんなもんだ。
去年に比べ今回は体脂肪7%は変わらないが、体重約3Km増。(去年55Km、今年58Km)
ちなみに身長は163。
筋肉付いて、最大パワー(w)だけは20倍ワット近く出ているが、耐乳酸能力が・・・
おそらく今の時点では、乳酸をタップリ作り出す能力が上がっていて、
それを処理、使うのに全く追い付いてないのだろう。

ヒルクライムには向いてないのは分かっているが、苦手・不得意だから
まだまだ挑戦してみたい。山は好きだから登りたい。


ひろゆきさんは見事入賞 男子F 5位
 リザルト

BLOG2817.jpg


帰りには三分一湧水で水を汲みました。
タンクを用意していたひろゆきさん。

この水でコーヒーを淹れてみました。
かなり美味しく、コーヒーが冷めても酸味が出ないのにはビックリしました。
来年もまた汲みに行きたいですね。

BLOG2818.jpg

ツールド八ヶ岳 最終追い切り

今日はポカポカ陽気で気持ち良く走れました。
1日中走りたい気分でしたが、気持を抑えて100Km。
疲れないように、繋ぎは流し。

TS3J0731.jpg

まずは2段坂を5分5倍の285W。
下りでレスト入ってるので高めのワット出てます。


まずは久々の雨沢峠
消防団前までHR85%ぐらい。
後半90%越えでワットを上げていった。
17:52 245w(4.3W/kg) 68bpm HR90%


下って三国山裏ルート。
記憶の中では記録更新。
26:56 232W(4.07W/kg) 59bpm HR87%



東側に下って、コンビニでお昼

TS3J0729.jpg

裏戸越(信号~)
11:51 233w(4.08w/kg) 67bpm HR89%


今年の目標 必ず80分切り!
30位ぐらいはイケるかな・・・

入学祝い

娘2人が大学・高校と入学。 今日はお祝いです。

奥方の友人からケーキを頂きました。




夜はキャナリィ・ロウでイタリアン。

TS3J0722.jpg

前菜、デザート、ドリンクフリーなので食べ過ぎました。
減量中ですが、本日だけ解禁。(^_^;)

TS3J0009_20120406215145.jpg


このまま寝るのはヤバいので、帰宅後に娘と一緒に60分RUNしときました。

西広瀬~元気村 メディオ70分

いつもの木曜練。
皆さん忙しそうで独り練となりました。
今回のルートはこちら

朝5時半発。市内はまだ車も少なく、気持ち良く走れる。
戸越をメディオ242W

メインメニューはメディオで西広瀬~元気村。
メディオキープで元気村まで頑張る。
前日のローラーメディオ30分×2のダメージで四頭筋が痛い。
キレそうな感覚に耐えながら、矢作川沿いはHR83%辺りをキープ。
小渡手前を右折して、坦々と上る。
暫く走ると、突然左脇から灰色の動物が・・・\(◎o◎)/!
一瞬、イノシシかと思ってビックリして、道路右端ダートに突入。
ガードレール接触寸前で止まった・・・犬でした。
この時、最大心拍を記録。^^;

材木屋を左折して激坂突入。
ここからはダンシングメインでHR90%で頂まで。

TS3J0720.jpg

1:10 215W(3.84W/kg) HR85%

もうすぐツールド八ヶ岳。
何とか4倍W出したい。

DIS 145

モリコロパークサイクルロードレース

結果 スポーツⅠ組 9位

このクラスでは何とか入賞狙いたいところでしたが、経験不足がモロに出ました。
いつもそうだが、油断してると知らないうちにズルズル集団後方へ。
それでも何とか20番手ぐらいには踏み止まって周回。
出来るだけ前で展開したかったので、4周目辺りだったか?上り始めから牽いた。
集団が大きかったので、小さくできないものかと頑張ってみるが、
私の力じゃ後続は全く余裕見たいだった。^^;
というかスタートゴール地点を過ぎても頑張り続けて、垂れ垂れ。
堪らず集団の中に潜り込む。 

IMG_1709[1]

ラストの周回の上り前で15番手くらいだった。
左から上がろうとするが、前の選手が失速。
コーナー3つぐらい過ぎるまでは阻まれ、脚を止めては加速の繰り返し。
追って詰めたが、時すでに遅し。


今回はスポーツクラスもチーム3人の参戦だったので、個人レースと考えず、
チームで動けば、もう少し上手に出来たんじゃないかと思う。
ある程度個々の力はあると思うので、チーム力が加われば、
このクラスなら勝てるはず。

次は1人でも入賞できるようにアシストしてみたい。
チームで喜びたいですね。




プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。