まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

師崎グルメツーリング・・・時々100% 

またまた師崎行ってきました。^^;
メンバーは突撃隊長ひろゆきさん、Mさん、Kさん。
集合場所は愛知健康の森。少し前に着いたので公園外周を約5分250Wで。
ひろゆきさんは途中、ペダルが折れるというトラブルで遅れる。

今日は農道をまったりと進む。
しかし、前に走るローディーを見ると少しペースアップ。
そんな感じで、えびせんべいの里で試食&コーヒータイム。
その後もまったり進むが、豊丘~師崎はひろゆき隊長が猛烈にペースアップ
何とか最後まで喰い付く。
止まった途端 『ぐぁ~100%まで上がった~』・・・たいちょ~^^;


羽豆岬で少し休憩。



本日のグルメは豊浜にある 『市五郎』。
ひろゆきさん馴染みのお店。

店内の壁には有名人の写真と並んで・・・

BLOG2499.jpg


次々と美味しい料理が。
いっぺんには出てこないので順番に。

BLOG2494.jpg

        BLOG2495.jpg

BLOG2496.jpg

        BLOG2497.jpg

BLOG2498.jpg

1500円也。

味のあるおばちゃん。
BLOG2500.jpg


帰りは海沿いだが燃料満タン過ぎて30Km巡航。
しかも、腹が苦しくて上ハンしか無理。

野間灯台で休憩。
BLOG2501.jpg


還暦のMさんの凄いバイク。
バルべルデ仕様のピナレロプリンス スペシャルカラー

BLOG2492.jpg


最後に盛田酒造でコーヒー&トイレ休憩。

BLOG2491.jpg

〆はジャンキーバトルとなったが、終盤信号手前で限界近くまで牽いて爆散。
ひろゆきさんとKさんは強かった。

帰宅して疲労が半端ナイ。\(-o-)/
毎年この時期は調子ダウンしてるから、それなりに練習していこうと思う。

仮眠後、カトー行って調子悪いガーミン心拍計修理出して、新規に購入。
ついでにテストホイールC50借りてみた。

スポンサーサイト

急いで師崎

メンバーはKOGMAなべたつさん、原動機無し。君、ロードマン。

名和を8時スタート。
農道入口まで頑張って牽く。農道入ってすぐ、2人を放つと速い速い^^;
当然、原無し君を目標にして走るのだが、私は付ききれない。
なべたつさんが仕掛けたりして、私は2人を追走する。
今日はガツンと走る感じではなく、登りでジワジワ上げていく。
頼むから休ませてくれって感じで、えびせんべいの里で自販機休憩。

その後もペースは変わらず、10時半に師崎。
港で師崎ラーメン食べる。
往路AVE30.5 215W


復路も農道。
スタートするも胃に血が回ってるせいか上がらない。
つくだ煮街道までほぼ1人旅。
その後は少し盛り返し、すいせんロードからなべたつさんに代わって2番手で。
原無し君に食らい付くが、彼はもがく事もなく千切られる。これの繰り返し。
12時半に新舞子付近のコンビニで昼食。

TS3J0635 (2)

終盤、名和付近で雨がパラパラ。
何とかそれほど降られずに帰宅出来ました。
復路AVE28.5 185W


今日は原無し君のいつもの暴れるような走りではなく、
無駄のない安定した走りと強さを感じた。
尻と大腿部は大きくなっとる。付くと尻しか見えんしw
今シーズンのピークが今来たか?
まだまだ伸び代タップリありそうだし、来年飛躍しそうな予感。

なべたつさんも3週間ぶりの自転車とは思えないほどの走りだった。
今シーズンは自転車に力入れるらしいので・・・怖いな

ということで私も頑張らないとね。

久々にローラー

削れたローラーが綺麗になって帰ってきた。
マラソン後、ダメージが残っているのと高負荷に弱くなってる。
脳が耐えられない。調子良くない。。。

モーニングローラー
身体を起こす為に30分アップ。
そして10分230W・・・ダメだ
負けじと3分247W 撃沈\(-o-)/





今日は出張2件あって、出たり入ったり。
この頃、仕事終わりが遅くなっている。
日が暮れるのも早いので、かなり遅くまで仕事してるように感じる。

出張先のお宅のハナミズキ。

BLOG2475.jpg


さて明日は農道練。
天気次第で折り返します。

決行!

明日は午後3時頃までは天気持ちそうなので、練習決行します。

普通に行けば、原動機無し。先導となるので午後1時には集合場所に戻ってるかと。

予定通り、名和北ローソン8時集合。

OFFモード

日曜日だが、娘2人は受験生なので追い込んでる。
午前はゆっくり過ごして、昼からボチボチとジャンキーストレートに向かった。
風が半端じゃなかった。 80Km。

帰宅すると娘が走りたいというので、天白川1周4KmRUN。
3年前と比べると大分速くなってる。
そのうちトレーニングとして自転車やらしてやろうと思っている。

夕飯前にお腹が空いたので、奥方の作ったサンタパン食べた。
食べていいのか?どこから食べようか勇気がいる。
申し訳なさそうに髭からいった。 次はもうお構いなしに鼻。
何故かこうなるとみんな安心して千切り出す。^^;



【告知】
23日は知多農道で師崎往復。
気合い注入して頂ける方、募集中です。
名和北ローソン8時集合。

※午後3時までの降水確率50%以上の場合中止します。

緊張の糸が切れた・・・

いびがわマラソンが終わってから日に日に。
段戸HC、長良川デュアスロンをと思っていたが、
予想以上に仕事が忙しく気持ちが切れた。


つい2日前の木曜日までは、ヤル気満々で師崎往復したのだが・・・

岡田の7-11まで流しでモーニング珈琲。
補給はやっぱり『ばなな』



ここから師崎まで農道流すのも面白くないんで、ゲーム的に走る。
上り(1分~2分)を300W下回らないように。15ラップ。
最後の上りだけ297Wで達成ならず。
全てダンシングで粘った。 今まで以上に強く踏めることが分かった。
帰宅した時は上半身+四頭筋パンパンだった。


今回はタコ飯、大アサリ、赤だしでお昼。
すでに食べだしており写真を忘れました。^_^;
その後は師崎周辺ポタリング。

BLOG2465_20111119221148.jpg


『ばなな』を美味しそうに食べてくれた。

BLOG2464_20111119221148.jpg

帰りも農道で全てシッティングで。
尻が痛くなった。

DIS130Km

気分はユルユル

今日は夕方以降がパタリ。17時で仕事を切り上げた。
カトサイ行ってみると修理に出したローラーが出来あがってた。
いつもとは違って何故か?お客が少ない。
なのでついでに、ゆっくり店内を徘徊し2Fへ。
アソスのロングビブとキャップ試着したら、そのまま購入してた。

筋肉痛も治まってきた。
さて明日から自転車乗ろう。

2011 いびがわマラソン

前日(土曜日)は朝軽く5Km走り、これで本番に臨もうと思ったが
これではグッスリ眠れないと思い、仕事帰りにそのまま自転車で新舞子まで。
やけに身体が軽く5分 267Wと少し飛ばしてみた。
その後は気持ちを抑えてサイクリング。

TS3J0627.jpg


マラソン当日、KOGMAのなべたつさん、T-QUESTのメガ森さん、
ゆうじさん、あさいさん、しーちゃんを拾ってロードマンバス満員。

会場到着して、それほど時間も無かったので、すぐに荷物を預けて
スタート地点に並ぶ。みんなで最前列から10m辺り。
Qちゃん、西田ひかるに手を振って10:00スタート!

渋滞もなく、スムーズに流れに乗る。というか速過ぎる。
ラップタイムを見るとキロ4:05。
いくらなんでも、これはいかんと思いペースを落とす。
暫く余裕を持った4:15ペースに落とす。

10Km地点辺りで自転車乗り大応援団(笑)
みんなと『うぇいー!うぇいー!』とハイタッチ!
元気貰いました。

その後は登りが多いのでラップタイムは4:30前後。
タイム一定を目指すと負荷が上がってくるので、登りはスピードダウン。
そんな中、周りは登りもスピード変わらない。
抜かれても気にせずマイペースで。マラソンは後半勝負。

中間点で1時間30分で通過。
全く走り込んで無かったので、心肺に余裕はあったものの徐々に脚が・・・
パンパンになってきて、余儀なく少しペースを落とす。
いいペースで走っている選手を目標に着くが、なかなか脚が合わない。
上げ下げ(負荷)が激しい選手が多い中、狙ったのは入賞争いを
していると思われる女子選手。上り下りも負荷一定で省エネペース。
そして女子選手にも付けなくなり、ここからは辛抱の走り。
35Km地点辺りでは5分ペース近くまで落とす。

しかし37Km地点で奮起してペースアップ。
すると40Km地点でスタートして1度も見ることのなかった、なべたつさん捕える。
前半3分台で飛ばして、貯金使い果たしたらしい^_^;

残りの2Kmは2人で頑張る。
そして、ゴール直前Qちゃんのお出迎えでハイタッチ!
なべたつさんと両手を挙げて同伴ゴール!

3時間18分

帰りに池田温泉で汗を流し、食事して帰宅。

TS3J0628.jpg

去年より1分後退となったが、走り込みなしでこのタイムは自分でも驚いた。
この歳でも身体能力は上がっている。

いびがわの攻略法も分かっているし
脚さえ作れば、来年こそは・・・




即席

いびがわマラソンまであと3日。

鈴鹿に集中してきたので、
ほとんど今週だけの練習で仕上げ。

本来なら疲れを抜く週だけど、少しでもと脚慣らし。

鈴鹿翌日から月・火と90分走。
水・木と60分走をした。

今は完走できるのか心配。
この際、どんなタイムでゴールできるのか実験だ。


今年はニューバランスRC900にした。
こいつはいいぞ。
BLOG2448.jpg

個人的な感想だが、ニューバランスは距離が延びても
不思議と疲労しにくい。
ウルトラマラソンで多くのランナーが履いてるのは、分かる気がする。


夕方はカトーに行き、ローラーV270を修理に出して
56コーヒー受け取りました。 どうもありがとう。
明日は利き珈琲してみよう。

今日は沖縄に向けて調整中のhiroさんを施術。
お互いべンガですな。

2011 鈴鹿エンデューロ秋

2009年チーム創立の年から参戦してきた鈴鹿エンデューロ。
我がチームの締めレースと言っても過言ではない。

私自身、この日に照準を合わせ、今ある力を120%出せるよう
仕上げてきた。
練習は勿論、2週間早寝(21:00)早起き(4:00)で体内時計も調整。
仕事前、日の出を待たずにAM5:00からの早朝練。
その為時間も無く、ブログ更新は出来ずでした。

私は4Hチームとして参戦。
直前に仕事や家庭の事情でメンバー2人が参戦出来なくなった為、
編成変更。楽遂 かっきー ロードマンで襷をつなぐ。
もう1チームはチームエントリーなのだが、hiroさんが
1人で走ることになった。

試走で路面状態を確認後、ローラーアップ開始。
超スロースターターの私は、総指揮官hiroさんに
『100Kmぐらいアップしといて』と言われているので(笑)
3番手だが出番直前まで230W5分とか入れながら、しっかり汗を掻いた。
レース構成は、かっきー ロードマンでつないで
ラストスプリントは楽遂に託す。


そしてスタート!
まずは楽遂が無難に5周。かっきーに繋ぐ。

6318459538_9af2421d37[1]

そしてこの後、プロの篩にかけるペースアップ(7:50前後)が
あったようで、堪らずかっきー緊急ピットイン!
私は準備はしていたものの、アップ直後だったのでローラー用の後輪交換
してアウタートップのまま襷をもらう。

これはどうなっているのか?状況も把握してなかった^^;

コースに出るが、先頭集団が全く見えない。\(゜ロ\)(/ロ゜)/
もしかして、緊急ピットインしたがアドバンテージをくれたのか?と思い
後ろを見るが集団はいない。 ちょっとパニクっていた。

その時、いいペースで走る超カルさんがいたので聞いてみた。
ロードマン 『これって集団から遅れてるのですか?』
超カルさん 『遅れてます』
ロードマン 『一緒に頑張って追いましょう!』

走っているうちに2人ぐらいローテに加わって、
私はホームストレート~シケイン出口まで牽いて、そこからは牽いてもらう
パターンで3周した。
見えない目標を追うのは難しいと思いながらも、気持ちは切らさなかった。

ピットインは死ぬほどキツイ。内股になっちゃうほどw
6317899559_9b81329744[1]


その後は希望は捨てず、みんなで辛抱の走り。

そしてロードマン2度目の出番でコースに出ると、西ストレートで8Hの集団。
パンチラーラが牽いてるのを横目にキープレフトで最後尾に着かせて頂く。
ペースが落ち着いてたせいか、少し余裕もあった。
3周の予定ではあったが、残り時間を考えると自分がもう少し走った方が
いいと考えて5周まで引っぱった。

さてさて・・・この後どう走りましょう
6318480870_0898e910c6[1]


そして、かっきーも順当に周回。
ラストは楽遂に託す。

その8Hの集団には・・・
EURO-WORKS Racing
ミソノイレーシング
マルコADONパンターニ

ラストは8Hの集団から3チーム抜け出す形で
入賞となる5・6位争いとなった
6317942065_77ec0bdb1e[1]

結果7位
悔しい結果となったが、3人で頑張った。


マルコADONパンターニ21%(hiroさん)は3位。
彼は本当に強い。1人でお見事だ。
6317986967_8b173f5e11[1]


その後は8Hのサポートに回った。

アップ、リカバリー用にオイルを用意。
サラ脚作りしたり、ダンロップにまわってサイン伝達確認したりと
気持ちは一緒で戦っていた。

6318546778_624208bec8[1]


終盤になるとどのチームも動きが慌ただしくなる。
みんなの声も大きくなり、気合も入り、更に緊張が高まる。

ラストは奥ちゃんでスプリントの予定ではあったが、
そうさせてもらえないのが8H。
原動機無し。に託した。

ゴールで待ちかまえる。
心の中で『来い!来い!』と叫んでいた。

悔しいが、結果は9位。

チームみんなが集まり称え合った。

最後には悔しさと、色んな事が頭をめぐり、
堪え切れずに涙が溢れてきた。
まさかこの歳でこんな気持ちになれるとは・・・

6318630516_6bce95b45e[1]

マッサージした時、一番疲れが溜まっていたのは原動機無し。だった・・・
気持ちで走る彼にとっては、それほど影響が無かったのかもしれないが、
全く無いとも言えなかった。

そんな中、ガンガン前を行くスタイル(チーム皆そうだと思う)を貫いて、
最後のスプリントまでよくやってくれたと思う。



いつもの最後の〆
6318121813_a7d04985b6[1]

やっぱりマルコADONパンターニは最強チームだった!

よし!練習やるぞ!

いざ鈴鹿!

目標はただ一つ!

やれるだけやってやろう!
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター