まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

オフ期による能力変化

このシーズンになるとオフに入る方もちらほら。
トレーニングによって積んできた運動能力はどれ程の休養でどれ程低下するのだろうか?

10年前にある文献を参考に調べたものなので、更に新しい研究データがあるのかも知れませんので
参考までに。


 AT値、VO2MAX(最大酸素摂取量)は2~3週間で約10%、2ヶ月~3ヶ月で約15~20%低下。

 2週間後から徐々に脂肪燃焼効率が落ちる。
   その為、エネルギー源として炭水化物への依存が高くなってくる。
   結果的にハンガーノックにもなりやすくなるのでは?

 血中乳酸値が2週間で約2倍、2ヶ月で約4倍。

 そして筋肉ですが3週間程度まではそれほど変化しない。
   1ヶ月後から筋繊維の萎縮が始まる。
   3週間ほどであれば休養による筋力低下ではなく、筋肉への刺激が少なくなった為の
   神経系低下が関与しているのでは?

 速筋繊維の中でもType2aという持続的収縮に向いた疲労しにくい繊維が、
   Type2bという疲労しやすい繊維に変化していく。
   しかし、この変化は3週間まではみられないが、2ヶ月では30%程度になる。


ただし以上の結果は長期のトレーニングをした鍛練者ほど低下は緩やかです。
勿論、個人差もあります。

結果、3週間の休養ならば10%程度の変化なので、リフレッシュのために完全休養することも
大事なのでは? 休養によって精神面、関節、内臓を休めることも必要だと思います。
日本人はトレーニングのやり過ぎともよく耳にしますしね。


とは言っても休む勇気のないが者がココにいます・・・







スポンサーサイト

恒例 南の地獄練

いびがわマラソンまで2週間切っているので少し迷ったが、
5時出発で腹一杯登りに行く。

メンバーはADONさん、ウッチー君との3人。

今日も天気に恵まれ、朝から気持が良い。
TS3J0144.jpg

雲興寺に6時半集合で出発。
もう山では吐く息が白くなるほど。 ウィンドジャケットは必須。

スタートして戸越峠から結構いいペース。
力の差を考えれば、必然的にADONさん先頭固定となるので当然ですが^^;

登りになれば常にリードされ、こっちは必死。
しかも序盤はウッチー君、ADONさんはアタックの掛け合いしたりで、かなりハイペース。
私はと言うと見失わない程度に追走。
このルートは後半が怖いのを知ってますから・・・

鳥川の名水で補給。
TS3J0145.jpg

水を汲んだ後は萩峠を登り、川沿いを宮崎まで下る。
この辺りから徐々に脚が破壊されていく。

しかし登り切った後は休める訳でもなく、下りもガンガン踏む、攻める。
そんなこんなで、くらがり渓谷へと登る。
その途中、脚が攣りそうになるが何とか回復。

本宮山スカイライン入口までの前に小休憩。
TS3J0146.jpg

登って新城方面へ下り、その後はウッチー君がバイトがあるので間に合うように
今回はちょっとショートカット。

雲興寺に4時頃着で、その後はADONさんと市内まで。

TS3J0147.jpg

今日は思う存分走れた。
疲れたのは当然だが気持のいい疲れ。
やっぱり山を走るのは気持ちがいい。

今日はマラソンの為に減量したかったので丁度よかった。
帰宅後 体重57.6Kg 体脂肪7.6%
でも今晩はかなりの食欲になりそうなので、すぐ戻りそう。

AVE 26.0km
DIS 230Km

少し冷やっとするくらいが好き

自分にとっては今くらいの気候が快適です。
暑くもなく寒くもなく。
まだ寝る時はTシャツ、短パンに薄い上掛け1枚。

うちの奥方は、すでに夜は電気ストーブに貼り付いてます。
おかげで自転車通勤で帰宅した時は暑くてたまりません。

仕方ないですね、男性と女性では体感温度が2℃ほど違うそうですから。
しかも私は運動しているので身体に熱がこもってますからそれ以上の差なのでは?


最近は快適に自転車通勤。 
グリップが熱で溶けてグチャグチャだったので交換。
securedownload[1]

今日はトレーニングなし。代わりに通勤遠回り35Km。

ダンシング

日曜日にRUNしながら、何となくダンシングをしているイメージと似ている感覚を感じた。

RUNは脚を後ろに蹴り出しているように見えるが、実際は重心を前方へ移動させながら進んでいる。

自転車のダンシングも重心を前に移動してやると、勝手に脚が前についてくる。
これは私にとっては脚を休める時のダンシングなんですが、そうすることによって
脚の疲労を抑えて、体幹の筋肉を使っているというイメージかな・・・

早く強くなりたいけど、焦らずに着々と。


25日 クエスト朝練(瀬戸)50Km 出来るだけ先頭でペースを作り、登りを頑張る。
    その後、としやさん・ドクライさんと東山&平和公園一万歩コース RUN のち 仕事

26日 完全休養日

今年も届きました

2週間後は地獄のマラソンです。

毎回ゴールした時は『来年はもう出ない』と思っているのですが・・・



いびがわマラソン標高コース

日本陸連公認コースでは最強コースではないでしょうか?

揖斐峡の見事な紅葉、ボランティア・地元の方の熱い声援とは裏腹に
立ちはだかる坂のオンパレードです。

後半は見事に脚も身体も動きません。

今年は対策で坂を結構走ったが、いかに・・・


そろそろテーパリングに入ろうかな?

疲労たっぷり

朝RUNしているとバランスが悪くなっているのが分かる。

どうも左脚を前に送る時にシューズの底が擦る。

身体も重い。

疲労が溜まっているようです。 

10年前はそんなに疲労感じてなかった気がするけどなぁ。 はぁ~ 



と朝RUN後は思っていたが、仕事後20時過ぎから自転車。

『夜は墓場で運動会』 のケンタロウ練。

5周ほどで早めに切り上げた。

22時に帰宅してすぐ夕飯、風呂。 そして24時就寝。

夜練やるとこんな感じです。

朝RUN 10Km 60%で途中ストレッチも含めて90分
夜 計40Km 

2部練

本当なら自転車でのんびりLSDと行きたいところだが、
いびがわマラソンが終わるまでは休日はRUNをやる。

いびがわまでは2週間ちょっと。 
琵琶湖後は一時60Kg超えていた体重が気になっていたので
練習前に体重計に乗ると58Kgに落ちていた。

最近は朝晩は冷んやりした空気で汗を掻く事も少なくなってきたので
少しでも消費カロリーをと思い、自転車通勤しているのがいいみたい。

あと2週間で2~3Kg落とすつもりだがスムーズにいけそう。

レース前々日までは毎朝走り続ける予定。



本日のトレーニング
朝RUN 計15Km  
5Kmアップ+1KmAT走(4'00)×2本 レスト2分+1Km全力 3'35+AT走15分


夜 ローラー40分 10分アップ+20分AT走+10分ダウン
日進か平和公園へ走りに行こうと出かけるが、自宅から約2Kmでパンク。
気が変わってしまい自宅へ戻りV270でローラー練。
このローラー、意外と実走と変わりない感覚。
まあ、実走でしか得られないものは沢山あると思いますが・・・

これで駆け抜ける!

いびがわマラソン・名古屋シティマラソン・東京マラソンはこれで決まりです。

HXO589RE_BAK_B2.jpg
  CW-X レボリューション

今までのCW-Xはどうも生地も厚く、試着した感じも違和感があった。
どちらかというとSKINSの履き心地が好きで、これで走ろうと考えていた。

しかし、いびがわの長い登りと下りのあるコースをを考えると、
筋肉の疲労を軽減させるということ以外に出来るだけ関節への衝撃を助けてほしいし、
自転車に乗るためにも故障したくない。

ということで、スポーツDEPOに行ってみた。


新しくレボリューションというものが出たのは知っていたので、
気になり手に取ってみるとかなり薄い。

これならばと思い試着してみる。
自分のサイズは身長から見ると本来SサイズなのでSを履いてみるが、履くのが大変。
かなり締めつけが強く、履く時に今にも破れそうだった。

脚が少しばかり成長したようで(長くはなってませんが)Mサイズを試してみるといい感じ。
全体に締め上げる感じはSKINSと似ている。それに加えて膝と大腿部のホールドを感じた。

これなら脚を痛めるリスクも減るだろうし、過去最高タイムが出せそうだ。


今日も食べた~

今日は1日中バタバタで仕事終わりは21時。 あっという間に夜って感じでした。

今日の最後はメンバーのメガ森さんだったので、終わってから一緒に食事。

目の前にある今流行りの つけ麺 『慶次』へ


1000円の全部入りをオーダー。
とんこつスープで魚介風味。 コクがあり自分は好きだ。
麺は平麺で硬めだが、もう少し太くてもスープが絡んでいい感じかも?

TS3J0141.jpg



残ったスープで雑炊。 これまた最高でした。^^

TS3J0142.jpg



今日は朝RUN。
1Km AT走 2本。 計8Km
なぜか4'15でもかなりきつく感じた。
 

気持が乗らない。。。

今日は休日なのに朝起きても練習に行こうという気が起こらない。
こんな時は無理に出ても身にならないと思うし、身体は休めと言っているに違いない。

久しぶりにゆっくり新聞を見ながら朝食を摂った。


昼は娘と自転車で近所のインド料理屋に行った。
TS3J0139.jpg



ネパールカレーとキーマカレー。
TS3J0138.jpg

おかわり自由のナンだったが2枚だけで止めておいた。
最近は体重が増加傾向で乗鞍から比べると4~5Kgも増えており60Kg以上の日も。
3週間後のいびがわマラソンを考えるとこれ以上は食べられない。

しかし、此処のナンは旨すぎる~   次は挑戦!

サイクリストがRUN。

なぜか最近、身近なサイクリスト達がランニングを始めている。

しかし、気を付けてほしいのがランニングからくる故障である。
2つの車輪の上で走ってきた人たちは水平移動してきたため為、2本の脚で走る用意が
出来ていない。
心肺機能が発達したサイクリストは、そのエンジン任せでランニングしていると
あっという間に故障者ということになる。

走る時間を制限し、まずイージーレベルでのランニングのベースを作るところから始める。
そして時間を一気に伸ばさないよう徐々に。

もうひとつは良いシューズ選びも怪我の防止には必要なのです。
ランニング中、着地時に踵が内側に倒れすぎる(過回内:オーバープロネーション)傾向にある人は足や膝への負担が大きく、故障の原因にもなります。
プロネーションするのは凸凹を走るのには必要な動きなのですが、動き過ぎは問題です。
ですので本当はフォームを分析してシューズを選ぶという事が必要だと思います。

高価ならいい。軽い方がいい。○○選手モデル。
こんな選び方ではいけないですね。

大きく分けると4つのタイプになると思います。

・スピードレーシングタイプ   3分/km台 
・ライトレーシングタイプ    3~4分/km台 
・ライトトレーニングタイプ  3~5分/km台
・トレーニングタイプ       ~7分/km

私はレース、練習内容で3種を履き換えています。
意外とレーシングタイプは蹴りと軽さを追究しているので構造的に単純なのか、安かったりしますね。


そして、怪我を防ぐために有効なのは、アスファルトを避けることです。
芝生、トレイル、公園などを選び、出来るだけコンクリートを避けるのです。


ランナーが自転車を始めるという逆では殆ど問題は起こらないと思います。
強靭な膝をもっているので怪我と言うよりも落車での事故ぐらいかも知れませんね。
事実、私は脚を痛めた記憶がありません。


ランナーがペダルを回す筋肉配分になるまでには3年と言われています。
あと1年半・・・?


南の地獄練

朝5時発で平針へ向かい、5時半ADONさんと合流。  のはずが・・・イナイ。
先に行ってしまったのか?

寝坊したのはナイショにしときます。


今日はケンタロウ君、ADONさんと3人。
ケンタロウ君は土曜日から650Km、ADONさんは昨日200Km山岳LSD。
そして私は月曜日に290Km。 
もう1日回復が欲しかったが、この中では1番サラ脚に近い?

走り出すと彼らの走り込んだその距離は全く関係ない。

まずケンタロウ君は登り出すと見えなくり別格。
ADONさんも脚パンパンと言いつつも、軽く千切られる。
次は前日300Km走って来てくれれば何とかなるかも?


久々の南の地獄練だったが、いつ走ってもキツイ。
しかし半年以上前に走った時に比べると、疲労度の違い、AVEも
1Kmほど上がっているので少しは成長してるのかな?

私は仕事があるので終盤で離脱。
R301を下ってR153で帰宅。

185Km AVE26.2


仕事後、家族で熱田イオン内のサンマルクへ。
若鳥と新鮮野菜、そしてパン15個を頂いた。


当選!

東京マラソン当りました。 

今回は9倍という競争率の中、見事当選です。

いびがわマラソン(フル)、名古屋シティマラソン(ハーフ)で長期オフにしようと思ってましたが、
東京マラソンは2月末なのでプチオフということになりそうです。



今日は娘の中学校がインフルエンザで学級閉鎖。

ということで
娘と一緒に4Kmほど軽くRUN。
そして今日は自転車で通勤。

明日はADONさんとケンタロウ君で、久々の南の地獄楽しみです。

琵琶湖 2009.10.12

T-QUEST恒例イベント 琵琶湖ツーリング

前泊組20名ほど(長浜発)、私を含め自走組(名古屋発)7名。

朝4:30少し前に千種駅で合流し7名揃ってスタート!
外堀通りを西へ走り、信号が多く流れが悪いが順調に走る。
一番明るいライトを装備している私が明るくなるまでは先頭で牽くことに。

TS3J0123.jpg



30Km地点辺りでとしやさん、はい!パンク~
パンク修理の名人、隊長さん出番で~す。

TS3J0125.jpg

修理しているうちに少しずつ明るくなってきた。


二之瀬の手前のサークルKで朝飯。
その後は養老へ向かう。

ここからは、としやさんの鬼牽き。
堪らずU田さん千切れかける。
しかし1本道なので後ろは振り向かず激走!

関ヶ原手前の農道でかなりの向かい風でとうとうU田さん米粒大に・・・

TS3J0126.jpg


そして関ヶ原のチョットした山越え。

TS3J0129.jpg


前日からの筋肉痛も残ったままだったので、ここは抑えて行くことに。

としやさん、隊長さんも。


TS3J0128.jpg


メガ森さん、hacoboさん、orca君はバトルしていたようで見えなくなった。

下りきった所で3人は汗だくだった。

TS3J0127.jpg


そして旧中山道を下る。

TS3J0130.jpg



しばらく走って琵琶湖に到着。 ここまで約90Km。

朝まであった筋肉痛も消え、距離的・時間的にも身体が動きだしてきた。
湖畔道路に入ってからは、長浜を7時にスタートしている前泊組を追いかけようと
40Kmほどでチョイ鬼牽き~、後ろ千切れてる~。

U田さん脹脛攣りそうなので、道の駅で補給とマッサージで回復させる。
ここからはチームワークでU田さんを列車の間に入れて、35Kmで牽く。


TS3J0133.jpg

調子も上がり、登りもしっかり上って名古屋発組で記念撮影。

TS3J0132.jpg

ここからは前泊組を追いかけ、道の駅で全員で昼食。


そして昼食後スタート!

ここからはどこでも五平さんが先頭固定で道案内。
しかし元気なガルさんは抑えが利かず、時々爆発!

そんなこんなで最初は順調であったが、堅田の辺りから浜大津、大津と信号は多い、
車は大渋滞でストレス。 20Kmで走れればマシなほどだった。

ここまでの30Km近いAVEも、一気に25Km台へ。


瀬田の唐橋で休憩後は少しずつペースも上がっていき、草津を過ぎた辺りからは走りやすくなった。
すると後方から、トラックに付いてロケットダッシュしていくガルさん。

頑張って追うが、気が付いてからはもう遅い。

トラックから千切れたガルさんは見えるのだがいいペースで走っている。

これは行くしかないと思い、hacoboさんと40Km近くで牽き合ってなんとか捉えた。

その後は苦しいながら2人で前を代わってゴールの長浜・・・

最後は頑張って牽き続けた2人を千切って、ガルさんロケットダッシュ! 

またやられました^^;

といった感じでゴールの長浜まで楽しみながら走りました。

TS3J0134_20091013201128.jpg

走行距離 278Km+13Km=291Km AVE 29.6Km

マルコADONパンターニの200Km程の山岳練で鍛えられたせいか、
疲れはありましたがまだまだ余力はありました。

さて明日はゆっくり疲れを抜いて回復させ、明後日の南の地獄練に備えます。

雲ひとつない快晴

今日の朝練は愛知池。

いつもは写真に入りきらないほどの人数なのだが、皆さん色んな行事や明日に琵琶湖1周を
控えているということもあってか、今日はわずか6名となりました。

昨日のRUNの筋肉痛と明日の琵琶湖も考えて、ベースはマッタリで登りは70%で
あとはポイントでスプリント。 やっぱり最大HR196まで上がった。
最近の体幹強化の成果か?今日のMAX53Kmが少し脚余して出た。

70"TS3J0119.jpg"





左膝に少し違和感が出たので、食事中にしっかりアイシング。
今日になってかなり筋肉痛が出てきた。 大丈夫か?明日は。

TS3J0121.jpg


ということで明日は朝4時発で自走で琵琶湖、そして1周。
帰りは前泊組の方に乗せてってもらいます。

1万歩コース

今日の朝RUNは天白川を植田までと思っていたが、いつも同じコースは面白くない。

天白川を途中で離れ、瑞穂陸上競技場へ向かう事に。

いびがわマラソンの2週間後には、この競技場をスタートする『名古屋シティマラソン』がある。
TS3J0112.jpg

競技場周辺をグルグル回ろうと思ったが、今日は陸上の大会があるらしく学生がウヨウヨ。

なので山崎川沿いを走る事に。 いつもと違う風景は新鮮に感じる。

TS3J0115.jpg


どこにでもあるのか? 『一万歩コース』

走ってみることに。

TS3J0114.jpg


最初のうちは川沿いだったが、看板に従って走っていくうちに山崎川や競技場から離れていく。

徐々に住宅街の中へ。 そしてこんな案内。


TS3J0116.jpg

大通りを渡りしばらく走っていたが、とうとう案内板を見失ってしまった。

東山公園や平和公園の一万歩コースは自然たっぷりの園内を周回出来るのだが、

ここ瑞穂競技場周辺だけでは難しいのだろう。

気が付くと八事まで出てしまったので、ついでに八事 興正寺へ走る。


八事興正寺のシンボルでもある五重塔。
国の重要文化財でもあります。

TS3J0117.jpg


興正寺の中にも・・・

ついつい誘われてしまいます。

TS3J0118.jpg

最後に八事山をグルリと1周する事に。

興正寺内で缶コーヒーを飲んでから急いで帰路へ。

仕事前、約100分のRUNでした。


明日の朝はクエスト朝練で愛知池までのんびりサイクリング。後仕事。
明後日は仕事休みでクエスト恒例イベントの琵琶湖1周行ってきます。

心拍数を微修正

ちょっと見直してみた。

ということでメモ。


最大心拍数(HRmax)= 190
最小心拍数(HRmin)= 40

この最大/最小心拍数は正確に出すのが難しい。
最大は気温や体調でかなり違いがあり、当然だが夏場は上がりやすい。
冬場で185、夏場で195だったので間を取って190に。
最小(安静心拍数)も座って計ったものと、寝て下げよう下げようとリラックスしていくのでは
5ほど差がある。とりあえず一番低かったものを。

カルボネン式で
(最大心拍数-安静時心拍数)×運動量+安静時心拍数

E1(運動量65-75%)
137-152 [bpm]

E2a(運動量75-80%)
152-160 [bpm]

E2b(運動量80-85%)
160-167 [bpm]

E3(運動量85-92%)
167-178 [bpm]

E4(運動量92-100%)
178-190 [bpm]

う~ん。
この算出で考えると、いつもヒルクライムでは180以上で上がっているので無謀なのか?
90%でHR175となり、HR180で93%になる。
確かに、HR175ならよく登っている雨沢、三国はキープ出来るがHR180以上になると後半垂れる。

HR180以上でキープ出来れば良いのだが・・・
そうではなくHR175で如何に速く走れるかですね。

私の今年の目標があります。
  雨沢峠を 『17分台』 です。

ひょっとしてマルコADONパンターニのメンバーで未だ18分台は私だけ?
年のせいにはしたくありませんので、まだまだ戦います



今夜は帰宅してから天白川周回コースを実走。
3.5Kmを10周回。 アップ後 メディオ20分 そしてダウンで終了。

台風直撃でした

昨晩は避難勧告もあり、朝の天白川は増水してました。

5時頃は家が揺れるほどの突風が吹き荒れていたが、8時には風もピタリと収まっていた。

しかし、10時過ぎには吹き返しの強風となっていた。

TS3J0108.jpg



RUNをしていると、川岸には引いた水の後に取り残された魚が。

TS3J0110.jpg

この魚は何でしょう? もしかして雷魚? 釣り好きな方なら知っているかも?

残念ながら大きな魚は死んでしまっていました。

小さな魚は元気だったので、捕まえて川へ戻してやりました。

台風

10月では最大級だとか。

名古屋周辺でも高潮、暴風などの警報が出ました。

被害が出ないかと心配です・・・



朝 10KmRUN 早朝はまだ降って無かった。
夜 ローラー練 ATインターバル 5分×4 rest2分 計50分

少し筋トレも
TS3J0105.jpg

重いウェイトが少ないので目一杯付けるとこんなになってしまう。
バーベルを抱える肩が痛い
スクワット 70Kg×50 4set

苦し・・・っ

食べ過ぎた。

12品目が今日から半額だと知り、家族で焼き肉屋。

半額だからと注文し過ぎました^^;

お勘定も半額だから、いつもより安く済むだろうと思いきや
普段とそんなに変わりありませんでした。

トレーニング
RUN11Km
今日はフルマラソンのペースを確認しながらのRUN。
4'30/km を刻んでいこうと思う。
このペースでいけば 3'09'53 でゴールとなるが・・・


トレーニング考

最近の自分にはLSDは必要なのか?考えることがある。
それと同時に自分は最近LSDをしてない。

やるとしても、回復としてするぐらいで、ただ距離を踏むというのはしない。
その代わりにインターバル的にポイントを決めている。
効率を考えると、その方が短時間で良い練習が出来るからだ。
こういうタイプの人は身近でもいる。

ヒルクライムやクリテリウムなどレースを考えると、明らかに絶対的なスピードやスピード持久、
耐乳酸が重要だと言える。

耐乳酸でも、乳酸をどれだけ多く溜められるかと、どれだけ処理できるかに分けられる。
どれだけ多く溜められるはその通りで動かない状態から、さらに動かすような力。
どれだけ処理出来るかは、いかに溜まった乳酸を早くなくせるかという事だ。
乳酸を多くためた状態で走れれば、それだけ速いスピードで走り続けられるし、
走ってる最中に乳酸を素早く処理出来ればそれだけ溜まりにくくなる。

LSDをやって有酸素能力を鍛えれば、乳酸を処理する能力が鍛えられる。

しかし、乳酸処理能力を鍛えるのに一番有効な練習は何か?
それを考えると、それはATレベルでのペース走ではないか?


最近は自分にとって一番良い練習が何か?ってよく考える。

トレーニング
QUEST朝練 瀬戸万博記念公園 49Km 
最近はRUNで脚パンパンになるが、自転車で回復されるようだ。

今日は貸切

今日の夜も平和公園でケンタロウ君と2人練。

前回は脚パンパン状態、R500にSOMA350gのタイヤを履いていたので
少しの登りでも反応できずで、苦しかった。
というか千切れると気持ちも千切れてしまう。

そこで今日は最近履いてないイーストンEA90SLXを引っ張り出し
まだ使えそうなPanaの軽めのタイヤをはめて出発。

非力な私にはこれがいい。 やはり軽い^^ 
気持ちも軽い。これ重要。
これだけでもイケると思ってしまう。

最近は苦しくなってくると、頭の中で 『楽だ、楽だ、まだまだ余裕~』 
と自己暗示するようにしている。
こんなことで自分をコントロールできるか分からないが、人間は肉体よりも脳に限界を
感じてしまっているらしい。

今日もいいペースを作ってもらった。
千切れないように付くが、もがかれると付いていけない。
でも差が開かないように頑張る。 周回タイムは4分40秒程だったか。
今日も良い練習になった。


帰ってからすぐにサイダーにグレープフルーツを入れて飲み干す。
DSCF0730.jpg


トレーニング
朝 RUN 200×4 インターバル 400×2 インターバル 1000ペース走 
夜 平和公園周回 10周? 計50Km 

1年振りの墓練

今日は休みだったが、とにかく疲れました。


起床後、脂肪燃焼レベルで10Km。

そして午前中に用を済ませ午後1時~3時まで再びRUN。
5Kmアップ後にインターバル。

いつも1Kmのインターバルをやっていたが、後半かなりフォームが乱れるので
今日は400m×4インターバル。
①1'20 ②1'22 ③1'22 ④1'28 

100m 20秒を刻むのはかなりしんどい。


今日はこれで終わりと思ってそろそろ夕食をと思っていたが、
マイミクボイスを見るとケンタロウ君が平和公園で夜練(運動会)するとか。

今朝は自転車で三国山方面へ行こうか、RUNしようか迷っていたので
乗りたい気持ちもあったので、夕飯は後回し。
急いで夜練装備装着。 ジャージも安全の為、反射材の付いている白を着る。

平和公園までは10Kmちょい。
到着するとすぐにチームジャージのケンタロウ君登場。
もうすでに何周かしているとか。
走り出すもいきなりかなりのぺーす。
さすがは『機関車ケンタロウ』

周回していると練習している人がくっ付いてくる。
信号待ちや途中では会話もしながら一緒に走るが登りではちょっとしたバトルが繰り広げられる。

ケンタロウ君がペースを上げるも同じぺースで上がっていく。 強い人ばかりでした。
DSCF0729.jpg

私はと言うと朝昼のRUNでちょっとした登りでは脚パンパン状態。
この登りでも辛抱して付いていこうと思うがドンドン差を広げられる。
だが幸い信号で必ず止まるので、ここで追い付く。
なので私にとっては信号スタートで辛抱して付いていくの繰り返し。
周回コースは単独ではこんなペースでは走れません。
一緒に走ってくれるのはありがたいですね。


今日、平和公園で暫く一緒に周回した方が
『マルコADONパンターニ』知ってますよと言ってくれました。 有名になったもんだ。
ついでに私の事も 『整体師さんですよね、RIDLEY乗ってるので分かりましたよ』と。
そしてブログも見て下ってるそうで、正直嬉しいですね。
まぁ私のブログはマルコADONパンターニのお陰ですが。


こんないい練習が出来るなら、またちょくちょく墓練行こうと思います。
チームで列車組むのもいいかも?

今日のケンタロウ君のペースでは変な奴も背中に乗れなかったみたい・・・

墓練50Km
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター