まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

2009 乗鞍

  結果  1:21:32 

予想タイムより5分近くも遅い。
時間が経つにつれて、悔しさが増してくる・・・

37111235_3599256880[1]

今回はT-QUESTのメンバーで移動&宿泊

土曜日の午後5時頃到着。
日が暮れる前に、急いで宿からスタート地点までの3Kmを走る。
たった3Kmだが、かなりきつく感じた。
その後ローラー回そうと思っていたが、朝にアップで回すことに。

そして当日朝。
結局、睡眠を優先して朝食の時間ギリギリまで寝た為、アップなしでスタートに立つことに。
アップなしは、少し不安もあったが、まあリラックスして楽しんで走ろうと思った。

37111235_4279127612[1]

なぜか伊吹山の時とは違い、スタート前の緊張感は無かった。
乗鞍のコースは全く知らないので、乗鞍の経験もあり、私より強いドクライさんに
付いていけばいいと気軽に思っていた。

37111235_1974374140[1]

そして7:48 スタート!

いきなり アレッ!サイコンが動いてないではないか。
示されているのは心拍数のみ。ケイデンスもスピードもタイムも分からない。
しかし、もうどうでもいい。
自分は90%を狙って走っていけばいい。最後まで耐えればいいと思った。

それがきっかけになったのか?
我を忘れる ^^;
スタート直後からガンガン前に行く4人の後ろにつく。
この時点で心拍数も183~185で完全に90%越え。
「何だ、乗鞍そんなにきつくないじゃないか」 そう思いハイペースで登る。

ついていこうと思っていたドクライさんも完全に千切り、これは行けると思っていた。

今思えば、完全にオーバーぺース。
アップもしていないので、いきなりの90%越えはすぐに乳酸が溜まる。
どの辺かは分からないが確か最初の滝の当たりで垂れはじめてきた。

すると、たちまちドクライさんが後ろから 「半澤さん!」
あれ?! もう追い付かれた。 
坦々といいペースで上がってきた彼は冷静だ。

そして今度はドクライに必死についていくことにした。
しかし常にHR180以上の90%越えが続く。 中間地点辺りだったか?ついに千切れた。
ここでやっとこのぺ-スではいかんとHR175まで落とし、自分のペースで登る。

すると、鶴見辰吾さんが後方から。
抜きつ抜かれつで暫く走っていたが、標高2000m以上でかなり脚が止まり、
おまけにふくらはぎが攣る寸前。
ここで辰吾さん、さよ~なら~。
残り4Kmは攣らないように、息も上がらずメディオHR160台でそのままゴール。

不完全燃焼。
TS3J0036.jpg

あとから気が付いたのはサイコンが動かなかったのは、ただの「ボタンの押し忘れ」
やはり緊張していたのか?



今回はこれが今の自分の実力。


練習は練習、レースはレース。
練習で積んだ力を出し切るのは難しい。
乗鞍で感じた事は簡単そうで難しい、ヒルクライム。 5Km、10Km、20Kmで、また違う。
レース経験するのも実力となるに違いないので来年は参戦を増やす予定。


反省点を挙げると、自分の力を考えて、ペース配分出来なかった。
裏を返すと、誰かに付いていった事を考えると自信も無かったのだろう。


そして、アップしなかったのは確実にマイナスとなってしまった。


2010 乗鞍は大きく成長して『マルコADON パンターニ』で参戦。
今から楽しみだ。
TS3J0038.jpg

> ウッチー君
  メッセージありがとう。
  来年は一緒に参戦しましょう!


今日からRUN再開
朝 15Km 

≪メモ≫
途中 1Km 3:55 1本
橋からスタート地点までメディオ(160)で7:40


スポンサーサイト

出発

昨日の夜に自転車掃除、持ち物準備をしました。

今朝は6時から軽く1時間サイクリング。
バーテープを新品に変えて、ハンドル周りの余分な物も一掃でスッキリ。
ML_TS3J0031.jpg


今からは仕事で午後から出発です。
夕方に乗鞍入り。
「アルペン中道」という宿でスタート地点から3Kmほど下った場所だそうです。
到着したらまずローラー40分乗る予定。

今回はマルコADONパンターニではなくT-QUESTで出ます。
DSCF0686.jpg

DSCF0688.jpg


さて結果はいかに・・・

脂肪燃焼練+試乗

朝5時出発で三国山往復80Km。

今日はマッタリ50%~60%で脂肪を燃やすレベルで。
そして雨沢のファミマでなおっきさんと待ち合わせして、Evolverを試乗させてもらいました。

ファミマを出てまずは軽く踏む程度で走る。
剛性が凄いと聞いていたので、ガチガチなのか?と思いきや、それほど硬い感じは無い。
しかしトルクを掛けていくと進む!進む!
パワーを逃がすことなく、シッカリ受け止めてくれる感じ。
よく、力が無いとフレームに負けるとか言われるが私にはそれは感じられなかった。
むしろそのまま素直に反応してくれる気がしました。

DSCF0682.jpg

カーボローディング

乗鞍まであと4日。


予定では1時間16~17分位でゴールする予定。 本音は15分切りたいのですが。
時間的に見ても90分以内なら、それほど前からカーボローディングする必要性はない。
フルマラソンのように3時間~それ以上の場合は、高カーボ食が必要となるが
1時間程のレースならばチョットカーボ食で十分だと思います。

私は前日と当日の食事で、念の為貯めておきます。
あまり前からローディングすると水分も一緒に貯め込むことになるので体重増となるので
そちらの方がちょっと怖いのです。

でも選手によってグリコーゲンの蓄えられる量は違うので一概には言えないかも知れません。
よくトレーニングしている方であれば前日、もしくは2日前で十分です。

トレーニング

脚に張りが無くなってきたので、こんな時期にSFR。
50分ローラー 10分アップ+10分メディオ+5分SFR(2分レスト)×3+10分ダウン

起床時 体重56.25 体脂肪7.9 筋肉量49.10

少しだけ食事制限

乗鞍まであと5日。

起床時 体重56.65 体脂肪8.1 筋肉量49.55

少しずつだが落ちてきている。
お盆後は疲労が溜まっていたので食欲旺盛になり、無理な制限はせず身体の回復を考え、
キープが精一杯。食べ過ぎだけに注意して、特にタンパク質、野菜、果物、ピーナッツ類を摂る。

むくみが結構あったので(特に脚)野菜・果物はカリウムが多いキュウリ、ゴーヤ
スイカ、イチジク、バナナをそして水もたっぷり取る。
こうすると老廃物がどんどん流れる。でも夜中にトイレに2回、日中も7回以上は。
その後は身体がスッキリする。

これからは乗鞍が終わるまでは間食(おやつ)はお預け
TS3J0015.jpg


朝は今まで通りしっかり食べる。
普段よく食べているのだが、特に今週はお腹に余分なものを溜めたくないし
スッキリ当日を迎えたいのでこれを食べる。
DSCF0360.jpg

夜はご飯1杯(山盛り)だけに制限。 
おかずは出来るだけ多くの品目を少しずつと心掛ける。



昨日は通勤20㎞のみ。
そして今日は脂肪を燃焼させたいのと身体に血を巡らせたかったので50~60%程度で
朝と晩1時間クルクルサイクリング。
今日はかなり涼しかったので、もっと走リたかったが我慢。
練習量も落とし、睡眠を多く取り回復に努める。

しかし、金曜日まで脂肪燃焼レベルで走る。
私は筋肉タラタラでは駄目なので、木・金は少し刺激を入れる。
木曜は最後に三国山を登る。

乗鞍前のT-QUEST朝練[追記]

今朝はT-QUEST16~17名程で、まずは万博瀬戸記念公園まで。

その後は8名で雨沢峠&三国裏ルートへ。  95Km。

乗鞍前最後の雨沢峠なので、頑張って登ってみた。
hacoboさんが後方からジワジワとプレッシャーをかけてくるので、
これは出るかと思ったが19:00。 ベストタイムには及ばなかった。
ゴール地点にはアストロの方?と有名なザックさんがいました。

その後はとしやさん、hacoboさんと三国裏ルート。
アウター締め(50×25)で登るが、としやさんのペースに合わせて登ったので
かなりきつかった。 彼は基本トライアスリートであり心肺機能は高い。
今日見た限りでは乗鞍に向けてか?かなり絞ってきている様だった。


最近T-QUEST・マルコADONパンターニの若者達の伸びが凄い。
走るだけ伸びる。 どんどん上に積む。
私もどんどんは積めないが着実に積む。

まだ負けないように。 負けたくない。


乗鞍展望
雨沢のタイムから見ると、乗鞍タイムは77分前後かな?
最後まで垂れないのが持ち味だと思っているので76分台でゴールしたい。
去年のリザルトを見ると76分台だとカテゴリー別で50位辺り。
総合で420~430位になる。



追記
モリモリ走る」 スーパーもりお(もりまろ)が美麻BR-1で見事優勝!
  
       おめでとう!


調子&盆休(伊豆キャンプ)

お盆休みで生活リズムが変わってからはどうも体調が良くない。
何となくだが、疲労が抜けきれない感じ。

今日は軽く回復走しようと思っていたが、夜にしようと決めたのがいけなかった。
仕事も遅くなり、疲れも出て完全休養日となってしまった。
やっぱり走るのは身体も気持もリフレッシュされ、時間の確保出来る、朝がいい。

起床後 体重57.00 体脂肪8.4 筋肉量49.40

体重、体脂肪も戻りつつあるが来週までに55.00の5%台は難しそう。
56.00の6~7%が妥当なところか? 
急なダウンで当日パワーが出せなくなってはいけない。

明日は早く起きてサイクリング程度に走る。



お盆休みの伊豆キャンプ(前半)
2日目は海水浴をした。海のキレイな西伊豆へ。

DSCF0606.jpg

キャンプ場からいくつかの峠を越えて2時間ほど車を走らせ、松崎町の岩地海水浴場に到着。

ここは南国のような白い砂の海岸でとても人気の海岸。
『東洋のコートダジュール』とも呼ばれているそうです。
緩やかな弧を描く白砂の浜、立ち並ぶ民宿が白い壁と黄色い屋根で
そんな光景がコートダジュールと似ているからだそうです。

久々の海水浴。 地震の影響か?人出が少ない感じでした。
DSCF0602.jpg
ここぞとばかりに沖で20分×2セット泳いだ。



帰りに恋人岬からの夕陽。 地震で鐘が落ちてしまったそうです。
鐘のある岬先端までは地震の影響で通行止めで行けず、道途中からの夕陽
DSCF0624.jpg


やはり恋人岬とあってか? ロマンチック。
DSCF0626.jpg

神坂峠

神坂峠アタック(ルート) (帰りは稲武から257で矢作ダム経由に変更)

今日は岩屋堂に7時集合。 ケンタロウ君、ウッチー君と神坂峠アタックへ7時半スタート!
ML_TS3J0024.jpg


今日は集合前からお腹の調子が悪く、岩屋堂までに2回コンビニでトイレ。
しかし身体の調子自体は悪くない感じ。

まずは√363で中津川まで出るので、まず雨沢峠を登る。
今日はマッタリいくと言っていたが、いきなりケンタロウ君がいいペースで登っていく。
何とか見失わないように頑張るが、途中から上げていったようで姿も見えなくなりました。
私にとっては19分チョイで登ったのでアップなしで結構頑張った。
ウッチー君はアップしながら登ってきた。

そして中津川まではいいペース。 若者2人が前を行き、後ろに付く。
ケンタロウ君は八ヶ岳でもチャンピオンになっている実力者なので当然前を引く。
ウッチー君は1ヶ月ほど前に一緒に練習したが、驚くほど成長している。
身体も絞れ、パワーもアップしている。  自分では身長まで伸びているとか?^^;

神坂峠ではウッチー君が頂まで先着。
ケンタロウ君は途中パンクしたが、修理中に抜いたはずがまた抜かれた。
ここは標高1700mほどある。
ML_TS3J0027.jpg

自分的には神坂峠が一番ダメだった。
朝飯とここまでの補給が悪かったのか?
朝はフルーツゼリーだけで中津川まではあんパン1個だけしか入れなかったからか?

頂上まで登り、昼神へ下って行った。
しかしかなり道が悪い、落石がゴロゴロ、道には川が横切り、何度か自転車を担いだ。
そしてケンタロウ君がパンク。落石?でサイドカットしてしまった。
1度空気を入れてみるがサイドカットしたところからチューブがはみ出てくる。
そこで内側からパッチと紙をいれて応急処置。 問題無く走れた。

ML_TS3J0030.jpg


今度はウッチー君がリヤディレーラーのワイヤーが切れトップに固定。
これでは辛いのでワイヤーを引っ張り、ボトルゲージにワイヤーを固定し、23で。
フロントインナーアウターの2段変速となったが何とか走れる(登れる)。

今日はアクシデントがありましたが、これもいい経験(勉強)になりました。
脚パンパンになりましたが楽しかった。 また逝きたいですね。

帰ってからも、やはりお腹の調子が悪かった。

217Km 獲得標高 4000m





何だこの疲れは

乗鞍はもうすぐというのに・・・ 来週でなくてよかったが酷い疲れ。

お盆のキャンプ疲れもあり、そして仕事もお盆明けは忙しい。

今日も仕事終り21:00。 日記更新してから今から帰宅。 
夕飯食べて、明日の準備して、風呂入り速攻で寝ます。


明日の休日はマルコADONパンターニのメンバー若者2人と走る。
岩屋堂スタートで神坂峠を攻める。
神坂峠は以前にアタックしようと麓まで行ったのだが、雨で断念したので楽しみです。
しかし、こんな疲労たっぷりで大丈夫か~?(T_T) 


トレーニング
とりあえずローラー練を朝20分だけ。 5分アップ+10分AT+5分ダウンで終了。
乗らないと不安になるので回しといたっていう感じ。

※伊豆キャンプの続きは後日 

疲れてる&盆休2日目

昨日の灼熱地獄練とキャンプでかなり疲れてる感じ。
今日は完全休養日。


お盆2日目は・・・
2日目と言っても豊川から帰って、すぐにキャンプ用品を車に積んで22時に出発した。
東名上りの袋井~焼津間が不通なのとお盆渋滞があるので、出来るだけ空いてる時間を狙う。
混んでるのは大嫌いなので、寝ずに走るのは覚悟。

途中、袋井ICで降り一般道を走り、また焼津ICで乗り、沼津ICを降り伊豆半島を走る。
DSCF0544.jpg


一般道ではかなり渋滞があり、ノロノロだったがナビを駆使して裏道攻撃で回避。
焼津ICからまた高速に乗るとガラガラでした。


順調に進み、1日目の目的地 伊豆高原のシャボテン公園で少し仮眠した。
開園前に朝食を取りたかったのでお店を探すがさすがに6時ではまだやってない。
結局ガストでモーニングをしてお土産店で時間を潰した。

シャボテン公園でチンパンジーショーを見て園内をぐるりと回る。
一番可愛かった。
DSCF0558.jpg

その後は美味しいモカソフトクリーム。
DSCF0566.jpg

落ち着いた庭園で美味しいパンを頂きました。
DSCF0568.jpg

DSCF0572.jpg



キャンプ場にチェックインし、設営しなければいけないので急いで向かった。
伊豆の国市の 『モビリティパーク』
ここは競輪学校のすぐ横にありました。

ふと同級生の『河津照彦』を思い出した。
彼は愛知の黒豹と呼ばれた(呼ばれている?)競輪選手。
自転車屋に行くとたまに会う。
 
DSCF0586.jpg


そして夕飯のメインは『金目鯛』『鯵』『イカ』の干物をBBQで。
最高に旨かった。
DSCF0579.jpg

灼熱地獄&盆休1日目

お盆休み中は伊豆でキャンプ中でしたので更新出来ませんでした。
今日からはまた随時更新していきます。

本日トレーニング
戸越経由  雨沢  雨沢  三国  戸越の103Km。

起床後 体重57.85 体脂肪9.1 筋肉量49.85
少し増えてしまったので今日はスポーツドリンク&水 Only

今日はイベント出張の打ち合わせが延期となった為、急遽2時まで時間が出来た。
ということで8時半スタートで昼頃まで練習することにしました。

しかしスタートからかなりの暑さ!
ポーラでないボトルの水はあっという間にホットになってしまう。

昼近くなってきた帰りは灼熱地獄。
何となく頭も痛くなってきて、心拍数もやけに高い。 熱中症寸前な感じ。
風も無いのに、時速30Kmで心拍数は155とメディオだ。

やはり夏場は早朝練に限る。

お盆休みは家族旅行などで4日間乗らなかったので、少し疲労が溜まってきていた
関節周辺の靭帯や腱が回復している。
気持ちは乗りたいばかりだったが、良い休みになった。



お盆休み1日目(13日)は豊川にお墓参り。
子供達と登山をする予定であったが、かなり暑かったので子供達は止めると言ったので
自転車を借りて、その山を登ることにした。

Tシャツに短パン、そして草履で登った。
DSCF0536.jpg


走った後は庭の畑で採れたイチジクをご馳走になりました。
DSCF0541.jpg

イチジクは、ビタミン類やカルシウム・鉄分などのミネラルを多く含むアルカリ性食品で
消化を助けたり、腸の働きを活発にしてくれます。


明日からお盆休み

普段は連休が無いので、実際に明日から4連休となると気持がホッとする。

やっぱり大きな息抜きも大事です。  と気づいた。

明日はお墓参りで豊川まで出かけます。

そして娘とちょっとした山を登る予定。



トレーニング

脚パンパンなのでサイクリングで万博瀬戸記念公園まで。 50Km。

そろそろ絞っていく。  目標は 55kg 5%。
本日起床後 56.65kg 7.3% 筋肉量 49.55kg


最近は走るのは朝ばかり。
多くのブログを見ていても、朝走る人の方が多い気がする。

私の理由は、夜は日焼けもしないし涼しいのだが、虫がたくさん飛んでいるので口の中へ入る。
そして路面も見にくいので危険が伴うからです。 時々は走りますが・・・

もう一つの理由は仕事で夜は終わりが9、10時頃になる時もあるので予定がたたない。
朝は早く起きれば起きただけ時間が出来る。


更にもう一つは朝走るのは夜走るのに比べて脂肪燃焼率が高いからです。

朝、寝起きで動くと、身体に負担がかかるので、トレーニング効果が上がります。同時に代謝も上がるので、日中の脂肪燃焼効果も上がります!仕事中も燃焼しやすい身体になっているようです。
つまり、夜走るより体脂肪は早く落ちるのです。

しかし、早朝は血圧も低く、脈も低ので、いきなり上げると危険も伴います。
アップを長めにして身体が動いてきたら、徐々に負荷を掛けていきます。


特に夏場は、寝ている内にたくさんの汗をかき、身体が脱水症状になっていますので、
走る前には水分補給をしてから、スタートしましょう。


     

ハードな朝練

5:30出発。 今日はorca君との練習。

雨沢ファミマで8時待ち合わせなので、少し時間もあったので雨沢峠を消防団の辺りまで登り
そしてまたファミマに戻る。

TS3J0018.jpg

雨沢途中~三国山裏ルート~裏戸越

まずはファミマから出て裏ルート入口まで80%ぐらいで前を行くが、
スロースターターの私は結構ツライ ^^;

案の定、三国山裏ルートに入ってからはorca君が前に出ていきなりグイグイ登る。
それを見過ごす訳にもいかず、ダンシングをするorca君に対抗しシッティングでひたひたと詰める。
しかし少しの下りで離されるが、またひたひたと詰め寄る。

その後はピタリと着き、横に出たりで無言のプレッシャーを掛ける。

少し下って最後の登りでアタックかけようと思い90%以上に上げる。
そして抜きにかかるが意地でorca君も抜かしてくれない。
最後にはゴール直前で千切られました。




今日は展望台に登ってみました。 
空気も澄んでしたので名駅のツインタワーまで見えました。
TS3J0021.jpg

三国山を下って水分補給し、その後は裏戸越を90%で登り、赤津へ下る。

そしてお互い仕事・バイト。 85km

天気予報

最近の予報は当たらないですね。

微妙な変化の予測がかなり難しいのでしょう。

今日は1日雨予報だったが夕方だけ雨でした。

おかげで久々の自転車通勤も雨に降られずに済みました。

今日は回復の為、通勤18Kmのみ。


13日からは暫く乗れないので、明日・明後日はは5時起きで三国山まで登る。

ちなみに雨沢ファミマ到着は7:15頃ですかね。


二部錬

今日はみんなが走っている+明日は雨予報。
そしてお盆休みは家族でキャンプなので乗れない。
という事でやたら乗りたくウズウズしてた1日でした。

結局は2部練したんですが^^;


朝 雨沢ファミマまでメディオ67Km。

本当は登りたかったが、昨日のブログ更新後に早い時間に予約が入ってきたので
水分補給して急いで帰る。   チョット消化不良。


夕方 雨沢2本 100Km
1本目 CAD80 HR175(87%)キープで 19:24
2本目 50×25締め メディオ       22:00

2本登ったところで休憩。
DSCF0524.jpg


雨沢峠の夕方は(夜)は涼しい。 ボトルも1本でいける。
DSCF0528.jpg

帰ろうと下り出したらポツポツと雨が・・・
名古屋に向かうほどザーザー降り。 でも気持ちいい雨。


今日は満足して寝れます。   167Km  

朝から忙しい日

昨晩、合宿から帰ってきた娘と話をしていたら、明日はテニスの試合があると言う。
どこでやるのだと聞くと、聖霊学園で試合という。
聖霊学園といえば雨沢、三国への練習でいつも裏手を通過して走っている。

なので勢いで 
『おー、あの近くはいつも自転車で走ってるぞ。1時間くらいで着いちゃうかな?』
と話すと 
『え~どこにあるのか知ってるんだ。じゃあ車だと30分掛からないね。
仕事前に送ってって~』

車でも1時間くらい掛かるんですけど~^^;
ということで朝7時に送る事になったのでした。

 

朝4時に目が覚め、5時から60分のRUN。
天白川からの朝陽。
DSCF0523.jpg

明日は乗鞍対策で山練したいので、クエスト練はお休みします。
5時起きで独り練予定。戸越~三国山、時間があれば+雨沢。

逝きたい人居ましたらクエスト6:00。
帰りはクエスト10:00予定。 


一目惚れ

『ナ~ンとなく』、この流れるような形についつい。

前からSIDIは履いてみたかったのです。
ピッタリとフィットする感じ。

いつもあまり考えず 『ナ~ンとなく』 いい感じで買ってしまう。

でも直感、大事だと思ってます。

私はかなりアナログ人間?


SIDIは毎日乗ってたら1年はもたないと言われたが・・・
TS3J0016_20090807192330.jpg

トレーニング
また朝、三国まで行こうと思ったが路面が濡れていたので、また寝ました。
少し腸脛が張ってきているので、これで良かったのか?


出勤前にローラー60分(30Km) 負荷は軽く、ケイデンス90~100で。

休息日

休日だったが結局、外は走らなかった。

朝、目が覚めると9:00。
身体に聞いてみると、休んだ方が良さそうだった。

乗鞍まで1か月を切っているので、今無理しても仕方が無い。
上積みを考えるより、当日に合わせていく方が良いに決まっている。


最近は好きなコーヒーやお茶も食事の後には摂らない。
タンニンによって鉄の吸収が妨げられるのです。
なので少し時間をおいてから頂くか、食事中は水か麦茶にしてます。

これからはパフォーマンス上げていかないと。

ローラー 30分(15km) 

仕事前に

月曜日の朝練が結構きつかったので脚が張り張り。

なので今日は目が覚めるまで寝ていようと考えていたが、
昨晩、ADONさんの予告練があったので、それが気になったのか
5時に勝手に目が覚めた。

そして気づいたらに雨沢にいた ^^;

到着した時はADONさん、なおっきさんの練習は終わっており、
そのままとんぼ返り。

まあ今日は60~70%以下で走ると決めていたので雨沢、三国は登らないでよかったのだ。

75Km




ということで今仕事が終わりクタクタですが施術院で日記更新。

明日は休みですがまた5時起きで、150Kmの山岳錬予定です。
 

平日朝練

予告通りの仕事前の朝練。

久しぶりの晴天は気持ちいい!
TS3J0009.jpg

4時45分目覚ましでダッシュで着替えて即出発!
昨日は11時前には就寝したので、目覚め良く身体も動く。

ブログで予告したので、ADONさんなおっきさんからお付き合いの連絡がありました。

平針で5時40分にADONさんと合流。
TS3J0011_20090803172026.jpg

雨沢までは約束が6時30分なので50分で行かないといけないので、結構飛ばした。
しかもADONさんが後ろで、無言のプレッシャーをかけるので自分はついつい90%越え。

何とか間に合い雨沢ファミマに到着するとドンドン強くなってるウッチー君も来ていた。
結局4人集まり、マルコADONパンターニ練となりました。

その後はそれぞれの練習メニューで三国山裏ルートを登る。

いつもは裏ルートをアウターロー(50×25)で登るようにしているが
今日はADONさんを目標にさせてもらい、必死に食らいつくように走りました。
ゴールの頂上では当然ですが筋肉壊滅状態 

私にとってみんなと走る時は練習でもあり、日頃の成果(独り練)を試す場所でもあります。

三国山を下ってからはそれぞれ仕事、学校、更に練習と別れました。
平日にも関わらず楽しい練習でした。
これはしょっちゅうやってもいいのでは?(^o^)/



でも急いで帰らないといけない時に限って・・・








          パンク!

TS3J0013_20090803172026.jpg
こんなものが刺さっていた。
しかしこのPRO3もう限界かな?クレーターだらけに劣化も進んでる。

やっぱりパンクしない鉄下駄ホイールに練習用タイヤ(SOMA)で走ろうかな?

85Km

明日は久々の晴れ!?

今日は仕事前にローラー60分。

明日は晴れ予報なので、久々に朝5時出発で練習。

山行くけど、平日だから誰も行かないかな?


クエスト 到着    5:30 予定
雨沢ファミマ 到着  6:30 予定
三国山頂上 到着  7:00 予定


仕事なので9時には自宅着予定です。 

チョット夜遊び

夜は1人で天白区の植田にあるバナナバードに行った。

ここは雰囲気も良く、リーズナブルなので1人で浸って飲むのも良し、
大勢でワイワイも良し取ったいった感じです。

アルコールが全く駄目なのにBARに1人で行くのは初。

バナナバードのマスターは気さくな方で自転車好きでもあり、
T-QUESTのメンバーでもあるので気軽に行ける。

お店に入ってみるとほぼ満席状態。

ノンアルコールのフルーツカクテルを頂きました。

桃のカクテル
DSCF0514.jpg

ピザとジンジャーエール
DSCF0521.jpg

メロンのカクテル
DSCF0519.jpg

    バナナバード(BAR)
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター