まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

ゆっくりサイクリング

先日、天気予報は80%の雨という予報でしたがハズレ!
ゆっくりと猿投山までサイクリングしてきました。

愛知池からチョット行けば自然たっぷりです。

猿投神社の横からが登山道入り口。 登山者もいました。
猿投神社

道は木に囲まれているのでずーっと日陰で涼しかった。
鳥のさえずりを聞きながらゆっくり上がっていった。しかしツキノワグマ出没注意の看板が。
猿投山の上り

頂上付近では豊田の町が一望。
頂上付近

下りでは道沿いに川が流れ、いくつか滝も。梅雨のせいか山から流れてくる水で道は水浸し。
ブレーキをかけながら、ゆっくりしか下れないので疲れた二ッ釜滝

帰りは猿投温泉へちょっと寄り道。
猿投温泉の庭園


クエストから往復70キロくらいでした。


本日のトレーニング。
朝練 ランニング5キロ30分。
夜練 仕事が忙しく終りが21時だったので天白川周回コース10周35キロ1時間。
スポンサーサイト

スポーツ障害

スポーツ障害はシンスプリント、アキレス腱炎など多くあるが
今回は『腸脛靭帯炎』について原因、予防など考えてみました。

実は私も軽いが腸脛靭帯炎になってしまった。
少し負荷が強かったり、トレーニング時間が長かったりすると痛みが出てくる。
自分の原因は分かっている、4月から5月にかけて2000キロ近く走行したことだ。
しかもアップダウンのあるコースばかりをアウター締めで走行したのだから仕方ないと思うしかない。

解剖学的に考えてみると、下の図でも解るように腸脛靭帯は腸骨稜(骨盤上部)から膝の外側を通り越えて、脛骨の外側に付着している。
その為、膝の屈曲で摩擦により炎症がおき、膝の外側辺りに痛みが出やすい。
特に自転車競技やランナー、スキーヤーといった膝を屈曲させ強い負荷がかかる様な運動はリスクが高い。

原因
 ウォーミングアップ不足
 シューズが合っていない
 急なトレーニング増加(長時間・高負荷)
 O脚の人。腸脛靭帯の緊張が高まりやすい。
   逆にO脚の人は腸脛靭帯を弛めてあげるとO脚の改善になる。
   ※周辺の筋肉(外側大腿部)も弛める。

予防
 トレーニングを痛みのない範囲にするか、休む。
 アイシングをする。1日に2,3回15分程、アイスバッグ(氷嚢)で。シップは効果イマイチ
 マッサージとストレッチ。
  腸脛靭帯をマッサージ・ストレッチさせるのだが、関連する筋肉、大腿筋張膜筋・大腿直筋・外側広筋・大腿二頭筋・大殿筋も。
靭帯はどうしても年齢と共に硬くなってきます。栄養(サプリメント)としてコラーゲンⅠ型~Ⅲ型、コンドロイチン、ヒアルロン酸の摂取も予防になります。

クリックして下さい
大腿筋膜張筋と腸脛靭帯



今日は久々に天白スポーツセンターのプールで1時間ほど泳いだ。
チームのメンバーMさんとFさんとトレーニングしたが現在は泳ぎでは勝ち目がなさそうだ。
Mさんは膝に故障を抱えているのでビート板を挟みながらだが、上体だけでグイグイ進む。
でかいだけに手脚も長いのが武器になっている。
若いFさんは身体に力が入って無く、リラックスして泳いでいる。
その分、呼吸が楽にできている。

トライアスロンも参加してみようと思っているが、どうもいきなりSwimではおいてきぼりを喰らいそうだ。
BikeとRunで挽回しないと。

夜、雨が上がったので7キロだけ走った。40分

仕事後の夜練

仕事が終わってからの夜練。

一つのコースとして
大高緑地(周回)⇒自転車の強い実業団で有名な愛三工業⇒愛知健康の森(周回)
⇒東海市⇒天白川⇒自宅(約2時間 60~70キロ)

街中はいいのだが、愛知健康の森を周回していると虫が口に入ってさらに気管支まで
むせてしまう。 あまり田舎の方で走るのは考えものである。
虫だけでなく、35キロほどの速度で走行中、飛び出してきた猫が前輪(スポーク)に横から突っ込んできた!『ガラララララッ!』
猫は戻って行ったが、おそらく毛が剥げてしまっただろう。 ゴメン猫!

車は少ないが他にいい練習場所がないか探している。

        周回コースは結構明るいが一部(500M)真っ暗なところも。
夜の愛知健康の森

CATEYEのLEDライトはバイク並みに明るく、道の凸凹もよくわかる。重いバッテリー(ニッケル水素充電池)を積んで走っているが5.5時間も持つ。ちょっと値は張るが安全第一!
CATEYE LEDヘッドライト



朝練ランニング

これまでは、自転車に乗ってペダルを踏む筋肉をつけることをしてきたが、
自分の理論で言うと、ペダルにパワーを効率よく伝達させる体幹の筋肉、骨盤周辺の筋肉、
そしてボディバランス(骨盤バランス)がかなり重要だと考える。

たとえば骨盤が右に回旋していると右の踏む力が強くなり、結果的にバランスを崩し
故障が発生する。
自分は過去に左足首を捻挫したことがあり、少し靭帯をのばしているので左足首に不安定さ
がありカーフレイズやランニングで強化しカバーしている。

人間の身体は普通に生活しているだけでも、どこか1か所がおかしいと全体に影響が出てくる。
と私は考えるので暫くはランニングを多く取り入れることにした。


     これからは朝か夜どちらかはランニングです。
     いつものランニングコース天白川。 植田まで約10キロのコース
                        朝は気持ちいい!
                  
早朝ランニング

ツール・ド・あいち ロングライド伊勢三河湾一周245キロ!

T-QUESTのメンバー8名でエントリー

6/15 早朝4時スタート! 
前日は土曜日とあって仕事が忙しく9時終わりで、2時集合。
寝てない。距離よりも一睡もせずに走ることが身体にはきつい。

しかし自転車に乗り、スタートすれば身体もだんだん起きてきた。
津の辺りまでは信号が多く、止まる時間が多くリズムが乱れる感じだったが
寝てない身体にはちょうどいい。

四日市辺りからは身体も動いてきたので先頭に立って引っ張った。
Mさんの算出によると、最初のフェリーに乗るには33キロペースでいける
ということで、余裕を持って35キロ程のペースで引っ張っていた。
しかし、10キロほど距離が長いことが判明。
ここからはMさんも責任を感じたのか、先頭に立ってみんなを引くことに。

するとたちまち40キロオーバー!
何せこのMさんは前に出ると身体(脳?)が反応するのかガンガン行く。
まさに本能で走ってる。
メンバーのはずの後続は千切れかけ必死!!

そこでMさんと僕2人で先に行き、みんなの乗船券を購入しておくことになった。
40キロオーバーで前後入れ替わりながらガンガン飛ばしたが
2人して 『何か40キロでなくなっちゃったね~』
エネルギー切れの為パワーが出なくなってしまった。

ここで今回試してみたかった、あの筧五郎様(フルタイムワーカーでありながら多くのレースで勝利している)のスポンサーでもある 『パワージェル』
Mさんの後ろに回り、摂取するとたちまち(2、3分で)パワーUP!
Mさんを抜き去り、なぜか海から離れていく道にも気にせず?ヒルクライムのような道も気にせず
どんどん離していく。  偶然か?たまたまか?すごくパワーが復活した。
(多分また買っちゃうでしょう)

Mさんをちぎって喜んでるのも束の間、港に着くと抜かれてもいない後から来るはずのメンバーが
すでに着いていた。
どうやら地図も確認せずぶっ飛ばしたせいで、道を間違え遠回りしたらしい

結局、最初のフェリーには乗れず、2本目のフェリーに。
おかげでゆっくり朝ごはんを摂ることができ、伊勢うどん定食と伊勢うどんを食べた。

ここまで約100キロ。 後半は写真の下からです。

フェリーに積んだ自転車

フェリー内でストレッチするメンバー


残り145キロ!
メンバーは伊勢うどんとフェリーでの仮眠で少し回復し
渥美半島を豊橋に向かうが、向かい風の中Mさんが元気になったのか
先頭で引っ張る。 前を行きたくて仕方ないらしい。
僕はバテル後半を考えて後方待機。

150キロ地点を過ぎた頃、豊橋辺りから、脚や首など痛みを感じるメンバーがちらほら。
なんとかみんなで完走をしたいので、応急処置でテーピング。
なんとか復活し、ここからは残りの距離も考えて少しペースダウン。

蒲郡までは平坦コースだったが三ヶ根付近~西尾~半田になるとアップダウンコース
僕は嫌いではないので上りは自分のペースで上がりかけていた。
すると後ろから誰かついてくる気配が。そのうち抜きにかかろうとし2人でバトル!
蒲郡で『脚が痛い痛い』と言っていたMさんだ。
そんなのは全く関係ない。

しかし僕にとっては楽しいMさん。
いいトレーニングにもなるし、いい刺激にもなる。
LOOKのMさんもいれば大変なことになってたかも知れない、気がつけばチーム同士で潰し合い
なんてことも。

そして知多半島~名古屋。
なんだかみんな言葉少なくなってきた。

午後6:30頃に弥富にゴール!  チーム全員でゴール!


今回チームで全員で完走できたのはチャリイチさんがペースを考え休憩を多く取ったこと
  だと思います。 エネルギー補給してハンガーノック対策できたと思います。
  『全員無事故・全員完走』達成できました

新しく装着したタイヤ 『PRO3』インプレッション 
  やはり噂になるタイヤ。 走りが柔らかく路面にしっかりグリップする感じ、そして転がりが軽い!
  1本7000円ほどするが、それ以上の価値のあるタイヤだと思った。
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター