まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

2017 マウンテンサイクリング乗鞍

来年のシミュレーションとして頑張ってきた乗鞍ですが、まさかのメカトラ。

三本滝手前までは232w4.2倍をキープしてましたが。痛恨のメカトラ。リアディレーラーが反応しなくなってしまった。
その後はアウターロー、インナーローでの走り、チェーン落ち1回と気持ちが切れました。

アウターローでゴリゴリ、インナーローでクルクル登って1:18。
10日前のロング練で前兆があったのだが、その後の練習では問題無く動いてたが、まさかここで?忙しいのを理由にシフター交換できなかったがするべきだった。

出し切った感が全然無かったので、来年もヒルクライムに目処をつけるつもりで挑みたい。

一緒に頑張ったメンバーと最高の天気に救われました。


スポンサーサイト

第14回 Mt.富士ヒルクライム

一度は走っておかないと。ということで行ってきました、富士ヒルクライム。
華やかな大会で雰囲気は最高でした!

記録はというと、シルバー欲しかったが程遠いタイム(T ^ T)

1:19:13 年代別50~59 63位/1625



4%以内には入っているが、私より頑張った選手が62人も居る。

GW後から忙しく、平日はクタクタで練習は殆んど週末のみ、1週間振りの実走だった。
前日も謎の腹痛。現地調達したタイヤも交換する気にもなれず、兎に角疲れない様にした。過去最悪の体調だったかもしれない。

前日は山中湖から会場までサイクリング。


それでも、自分の中では次に繋がる走りが出来た。
スタート直後はいつも通り突っ込む(笑)
心拍数175/185と上げ過ぎだが、アドレナリン出まくりで抑えられなかった。
当然、中盤は垂れ垂れ。
いつもならここで気持ちが切れるところだが、今回は太鼓を過ぎた平坦区間ではゴボウ抜き。
後ろには列車が出来ていて、ゴール直前のキツイところでゴボウ抜きされましたw



強い気持ちを持って、最後まで粘る走りが出来てきたのは大きな収穫。
それと伊吹山と富士を走って、心拍上げ過ぎでその後垂れるというよりも、吐き気がして気持ち悪くなることが分かった。
昔はそんなこと無かったのだが…
歳を重ねると共に色々と身体の変化を感じる。

練習では分からないがレースで分かる事が多い。
自分の身体を理解していけば、まだまだやれる。
決してクライマーでは無いが、まだまだ伸ばせる気がする。気のせいか?

今週末も栂池を頑張って登ります!

56カップ/B65km

1年ぶりぐらいの二之瀬。
行きはひろゆきさんベンツに便乗させていただいて南濃庁舎まで。
集まったのは25名ぐらいだったか?

私は25分のグループでスタートするが、平坦区間でのミシマさんとヒロさんの牽きでチン! 皆さん全然25分じゃない^^;
私はきっちり25分。3.5倍Wぐらい。

2本目はヒロさんと会話しながら26分。

一番掛かってるところだと心拍にかなり余裕があるが、上げられない。
回せば心拍上がるんだが、ワットは出ない。まだそんな状態だ。

最後はみんなでおにぎりやゼリー食べて、記念撮影。
みんなでワイワイやるのは楽しい。
次回も参加して23分で登る。
回ごとに1分縮めるぞ!

帰りはまだまだ走り込みたいので、自走で帰宅。

第3回 静岡マラソン

静岡に参戦し始めてからは、毎年11月からトレーニングして3月初めに締めくくる。

昨年は目標にしているサブスリーまで1分ちょい。
今年は1月中旬までは計画通り練習積んで、余裕だろうと思っていたが、親父と兄の会社を助けようとお店を辞めた4日後に親父が入院。
2月はフルで親父の仕事をカバーすると共に、出張施術を希望される方も多く
ほとんど練習出来ず。
ほぼ休みも無く、身体は仕事で疲労困憊。
忙しすぎて静岡にも行けないかも?ってぐらいでした。

それでも、もしかしたらという気持ちもあって、何とかそれなりに準備しました。
仕事が23時過ぎに終わっても、週3回は4kmだけ3′50辺りで。
仕事に影響が出ない程度にスピード練だけでも。

1週前から疲労抜きには週2回のメンテナンス、酸素カプセル。
そして1日5~8杯飲む珈琲もカフェインレスに。
もちろん身体に貯めるいろんなローディング。

そして何とかスタートラインに立てたが、練習不足はモロに出た。
スタートして序盤は4′05~10のペースが楽に感じ、これはイケるんと違う
と思わせる感触。
カフェイン効果(スタート前に200mg摂取)もあったのかも知れない。
しかし15kmほどで徐々に脚がきつくなる。
それに左足裏に違和感。そして中間点で水膨れが出来ていることを確信。
直前に靴下を変えたことが裏目に出た。

中間点で1時間30分。
もうサブスリーは無理だと考え、完走目標に。

その後は痛みに耐えながら、徐々にペースダウン。
当然左足をかばいながらでフォームもおかしくなった。
走り込み不足もあって終盤更にペースダウン。

結果 3時間9分30秒



PB更新もならずでしたが、今年は仕方無いかな?
まだまだ諦めん!

水を抜こうか?ひくのを待つか?
歩くの痛~い!

2016 走り初め(BIKE)

恒例のDESTRA新春ライド

20人以上の参加となり、家族や仕事で時間が取れない中、練習でもこれだけ集まることはなかなか無い。
それに7時集合と朝早くに、走れないメンバーも顔を出してくれたのは嬉しいですね。



コースは大高緑地発着で農道往復。
まずは野間大坊で初詣→魚太郎→富士ヶ嶺→じゃこソフト(師崎)→大高緑地



いつものことだが、まぁそれなりにキツかった(´Д` )
途中から「気持ちいい~!」を連発するメンバーも居たり、時期的に走れる人、走れない人と居ましたが、楽しく走れたので良かったです。



私も終盤は積極的に牽いた。
「気持ちいい~!」
分かるわー( ̄▽ ̄)

チームとして良いスタート切れたと思います。
みなさんお疲れ様でした!

モリコロサイクルフェスタ

今年の自転車トレーニングも〆
ここ最近までレースは控え、我慢の年としてFTPを上げることを第一に取り組んできました。
そして、締めくくりとして60分エンデューロに参戦。

結果はこんな感じでした。


1:03 ave230W

当然練習してきて、今の自分を試したかったので
前年勝っているキナンの○澤さんをマークして走ろうと思っていました。
しかし、当日気持ちはなぜかマッタリ。
のんびり自走で会場入りし、受付するとあっという間に召集時間。
急いで並ぶが、時すでに遅し。
先頭も見えない150番手辺りからのスタートとなってしまった( ノД`)



まぁ、しょうがないと開き直って、可能な限りポジション上げていくことに。
そして、スタート!しかし自分がスタートライン切ったのは20~30秒後。
やっぱりモリコロでは鈴鹿のように一気に上がることは不可能でした。
コース幅が狭いのと、ブラインドコーナーが多いので、上がっていくのは大変だった。



それでも1周目は丁寧に上がっていく。
何とか70番ぐらい上がったようだったが、先頭と30秒差。

まだ諦めずに2周目。
そろそろ集団が出来てきたようで、乗っかる。
そして3周目では、ギリギリ視界にあったアイサン率いる集団も見えなくなった。

気持ちを切り替えて、更に前へ乗り換えて行く。
カヤバ、まるいちなど知ったチームが多いし、ここが第2集団かな?
確か6周目だったと思う。
ここの集団で頑張ってゴールすることにした。

と言っても余裕でも無く、ここでも十分キツカッタΣ(´Д`lll)
上りになると毎周回SDさんが鬼引きするし、下りになるとココは俺の出番
とばかりに牽きまくる人。
7周目だったかな?前の方で走り、2人飛び出したので自分も乗る。
暫く走って後ろを見ると、あまり差が無い。
考えて、自分は戻って集団の最後尾に。
あと1周で終わるので、力を溜めて最後の上りで出し切ろう(`・ω・´)

そして下りで徐々に前へ。
上りに差し掛かってからも前へ。
粘って粘って前へ。

はい!今シーズンすっきり終われました。

ここまで練習してきてFTPだけじゃなく、数字以外で力が付いた気がする。
回復の早さだったり、耐えること、判断力。
一緒に走ってくれた皆さんのおかげですね。

これからは3月のマラソンメインで練習しますが、自転車も今の力はキープしていくつもりで来年は更に上げます。

年も取りますが…

AACA M45 1-3

春以来のAACAで、その時はマラソン終わって自転車乗り出したばかりで
心拍上げられない状態で終わってしまいました。
そして約半年トレーニングしてきて、今回2カテゴリーのエントリー。
そして今回のテーマはレース慣れ。
勝ちには拘らず、レースの中で色々感じること。

いつも80km辺りから掛かりがよくなるので、30kmを自走して会場入り。
軽く調整もしたお陰で、2レース難なく走り終えた。
特に2レース目の1-3では反応の良さを感じ、身体が良く動いてくれた。

反省点はいつもそうだが気が緩むと、入ってきたくなるようなスペースを作ってしまう。
気が付くと後方に追いやられているw
でもレース中盤以降は動きを修正して、常に10番手辺り。

逆に下がっても上手くあがるコツを掴んだ。
そして馬車馬練成果?インターバルが意外と楽で、切れる気が全くしなかった。

次は平田クリテC2 そしてモリコロで今シーズン締めます。
 

選手サポート

8/22、23の2日間 シマノ鈴鹿ロードへ応援に来ています。
出走前のアップマッサージ、2日目に備えてのリカバリーマッサージとチーム選手サポートに来ています。



初日は午前をびゆでの施術を終え、急いで鈴鹿特製のロードマンオイルを調合し、なんとか3ステージのチームタイムトライアル出走前に間に合いました。
そして我がチームDESTRAが遂に優勝!
4周(23.2km) TIME 00:30′09″58
AVE46.1km
2位に16秒差と強かったです。


今日も引き続き、総合・個人優勝目指して素晴らしい走りを見せてくれると思います。

4ステージ後には、また午後からびゆへ戻って施術です。

*よく食べて内臓強い選手は強いですね。昨晩は走ってない私もしっかり食べましたが^^;

静岡マラソン2015

毎年オフは自転メインからランニングに切り替え。
オフトレというよりも、冬場はマラソンやトレランを楽しんでます。

今年は10月から、静岡マラソン(12000人)を目標に走り出した。
もちろん完走者の約3%と言われているサブスリー。
10、11月は師崎ランなどのロングや通勤ランで距離を積んで脚作り。
12、1月は長めのトレランやレースで終盤垂れない為に体幹、バランス、スタミナなど強化。
1、2月はトラックや坂をインターバルでスピードを付けた。
そして効率を考え、フォーム改革の為の筋トレを頑張った。
簡単に言えば、みぞおちから下が脚と考えて走るという感覚作り。
大まかではあるがテーマを持ってトレーニングを積んだ。

自分なりに3時間はギリギリ切れるだろう、という所まで上げれたつもり。
今上げられる限界まで上げたつもり。
マラソンは走ってみなければ分からない。

そして3/1待ちに待った静岡マラソン。
今回は仲間数名も一緒に走る予定でしたが、残念ながら故障などでDNS。
そのうちの一人、mega代表ことメガ森さんは応援に。式ちゃんも一緒に。
というより、去年の蒲郡オレンジトライアスロンみたく、私の完全サポート。
感謝感謝です m(__)m

朝5時に自宅までお迎え。
そして私は後部座席で朝食摂ったり、着替えたりでリラックスしてる間に会場到着。
今年からはゼッケン、チップは郵送されて受付しなくていいので、
あとは走るだけなのです。



8:20 小雨が降る中、スタート!
心配していた体重だが今朝は何と58.0kgもあったが、しっかり
カーボローディング出来たと思いたい。過去最高体重。
しかし走り出し重さは感じなかった。
今回スタートはAグループなので、周りもいいペース。
入りは4′16と最高のスタートとなった。
補給はVESPA2つ、パワージェル3つのみ。



しばらく合羽代わりに名古屋市の指定ごみ袋を被って走っていたが、暑い。
徐々に首元、脇部分を裂き、そして最後にはお腹辺りを大きく裂く。
それでも暑く、最後は10kmあたりで脱いだ。
これは最初から背中は切って、蒸れ抜きを作っておくべきだった。

ペースは序盤から15km辺りまでは4′10前後を刻んでいくが、少し呼吸が辛い。
スロースターターなのでいつものことだが少し不安になった。
やはり徐々に辛さは薄れていき、効率の良いフォームを確認しながら走っていた。

20km辺りでは前の選手に詰め過ぎたり、前に出たりと調子の良さが出てくる。
ここでペースを上げてはいけない。絶対に終盤垂れるのだから。
と言い聞かせ、兎に角同じペースを刻んだ。



25km辺りから風雨が強くなる。
濡れた身体は重く、風に向かって進む。
少し辛さを感じてきたが30km過ぎてもいいペース。
ここではサブスリー達成出来ると確信していた(笑)

補給はジェル12km、20km、30km。VESPA15km。
そして毎回エイドでは少しずつ水分補給。
33km地点でメガ森さん、式ちゃんの声援を受けて気合いが入る。

しかし、35km辺りで自分の走りが出来なくなってきた。
僅かだがペースは落ちてきた。
でも前半の貯金があるので、4′20前後なら大丈夫と考え、
大失速しないようにペースを落とした。
でも辛い・・・1kmが長く感じる。
39、40km・・・
よしもう時計は見ない。あとは耐えるだけ。
沿道の声援は『サブスリー行けるぞ!3時間切れるぞ!』

そうなんだ、俺はサブスリー達成しに来たんだ!
練習あんなにしてきたんだ!

2時間58~59分ぐらいでゴール?と思って走っていた。
やはり時計が気になる。
2:59:00・・・ あれ???
ゴール見えるけど間に合うのか?
加速したけどガーミンの距離は42.195過ぎてる(T_T)
あ~3:00:00過ぎた~ あと約300mだった・・・
3時間1分17秒 年代別50位ぐらいだったかな?



≪LAP≫ 全て4分台なので略 秒だけ
[1~5Km]  16 10 7 9 11 [6~10km] 14 18 10 12 7
[11~15km] 16 9 11 11 7 [16~20km] 13 8 9 14 12
[21~25km] 13 17 21 14 16 [26~30km] 15 13 16 18 11
[31~35km] 15 13 20 25 23 [36~40km] 27 17 23 20 29
[41~42km] 28 16 

計算上ではサブスリー達成しているのだが、
静岡のコースは折り返しやコーナーが多い為、実際には距離が延びるようです。
ガーミンでは42.69km走っている。
来年は4′10″ペースを刻める力を付けよう。

フルマラソンになって第2回の静岡マラソンですが、以前はハーフで開催されて
いたのでスムーズで選手も安心して参加出来ていると感じました。
スタート、ゴール、エイドでのボランティアスタッフ最高でした。
あとは天気だけ。富士山を眺めながら走りたいですね。
また来年も走りますよ!


静岡と言えばさわやかのハンバーグ!
身体に染みました。



そしてメガ森さんおススメの魚屋でお土産買い物。



観光も!



メガ森さん、式ちゃん、今回も素晴らしいサポート応援
ありがとうございました!
そして一緒に練習してくださった皆さん、ありがとうございました。

【宣伝】 Team mega
こんな手厚いサポート受けて、練習やレースに参加出来るチーム。
トライアスロンチームですが、ランニングだけでもOKです。
速い遅いも関係ありません、自転車チームは所属してるけど
ランニングは無所属、これから走ってみたい、
いつかはトライアスロンもという方、是非加入お待ちしております!
私のノウハウも教えますよw

こんなカッコいいジャージも着れます(^o^)/

2014 京都東山三十六峰マウンテンマラソン&DESTRA忘年会

今週は何だかバタバタでして、やっとパソコンの前に座ることが出来た。

先週末は寒波の影響で、会場の京都まで行けるのかと心配だったが
雪の影響も無く到着。
mega代表 メガ森さんの運転で安心して会場入り。

スタートとなる宝ヶ池 
最初は前に見える山を登ります。
人気の大会で参加者も1000人



今回は2回目なのでコースも何となく記憶にあり、不安は無い。
昨年は最初の山の登りで渋滞があったので3′50/km 前後で飛ばしました。
それでも、山に入って少し流れは悪くなった。
止まるほどの渋滞でも無かったが道幅は狭く、前のペースに合わせるしかない。
登りきって縦走できる所からは前へ前へ。

登りは兎に角キツイ(>_<)
縦走では軽快に飛ばす。下りは体幹を使う。というか、体感なのかも。
下りは心肺は休めて楽しい。
テクニックでまだまだ速くなれそうな気がする。

下りでは抜かれたこともなく、自信があったのだが、
今回は前に居た人に離された。
疲労で終盤は下りの踏ん張りが効かなくなっていたのが分かった。

それでも後半垂れずにゴール。
今年 2:53:12 年代別 12位
昨年 3:00:03 年代別 28位

フルマラソンサブスリーの練習レースでのエントリーだが、
2回目と慣れもあったと思うが記録は大幅に更新!
来年は50分切りでトップテン内目指そう。

本来は参加する予定のmega代表 メガ森さんでしたが、
故障中でサポートにまわって下さいました。 
お陰で選手のみんなは出し切ることが出来たようでした。
ありがとうございました!




そして急いで名古屋へ帰り、DESTRA忘年会。
会場はマリオットだったが、料理も美味しいし広々として良かった。
40人近くなると来年もここでもいいな♪

今年は特にゲストも招けたことは嬉しかった。
来年は今年以上のゲストにお越し頂けるチームにしたいね。



2次会はカラオケへ
懐メロいっぱい歌ってあげましたw



ということで、明日は竹内鉄平さん主催の
トヨタの森トレイルランレース
何だか先週で燃え尽きてしまって、無気力な感じですが^^;
楽しんで走ろうと思います。
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター