FC2ブログ
まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

静岡マラソン2015

毎年オフは自転メインからランニングに切り替え。
オフトレというよりも、冬場はマラソンやトレランを楽しんでます。

今年は10月から、静岡マラソン(12000人)を目標に走り出した。
もちろん完走者の約3%と言われているサブスリー。
10、11月は師崎ランなどのロングや通勤ランで距離を積んで脚作り。
12、1月は長めのトレランやレースで終盤垂れない為に体幹、バランス、スタミナなど強化。
1、2月はトラックや坂をインターバルでスピードを付けた。
そして効率を考え、フォーム改革の為の筋トレを頑張った。
簡単に言えば、みぞおちから下が脚と考えて走るという感覚作り。
大まかではあるがテーマを持ってトレーニングを積んだ。

自分なりに3時間はギリギリ切れるだろう、という所まで上げれたつもり。
今上げられる限界まで上げたつもり。
マラソンは走ってみなければ分からない。

そして3/1待ちに待った静岡マラソン。
今回は仲間数名も一緒に走る予定でしたが、残念ながら故障などでDNS。
そのうちの一人、mega代表ことメガ森さんは応援に。式ちゃんも一緒に。
というより、去年の蒲郡オレンジトライアスロンみたく、私の完全サポート。
感謝感謝です m(__)m

朝5時に自宅までお迎え。
そして私は後部座席で朝食摂ったり、着替えたりでリラックスしてる間に会場到着。
今年からはゼッケン、チップは郵送されて受付しなくていいので、
あとは走るだけなのです。



8:20 小雨が降る中、スタート!
心配していた体重だが今朝は何と58.0kgもあったが、しっかり
カーボローディング出来たと思いたい。過去最高体重。
しかし走り出し重さは感じなかった。
今回スタートはAグループなので、周りもいいペース。
入りは4′16と最高のスタートとなった。
補給はVESPA2つ、パワージェル3つのみ。



しばらく合羽代わりに名古屋市の指定ごみ袋を被って走っていたが、暑い。
徐々に首元、脇部分を裂き、そして最後にはお腹辺りを大きく裂く。
それでも暑く、最後は10kmあたりで脱いだ。
これは最初から背中は切って、蒸れ抜きを作っておくべきだった。

ペースは序盤から15km辺りまでは4′10前後を刻んでいくが、少し呼吸が辛い。
スロースターターなのでいつものことだが少し不安になった。
やはり徐々に辛さは薄れていき、効率の良いフォームを確認しながら走っていた。

20km辺りでは前の選手に詰め過ぎたり、前に出たりと調子の良さが出てくる。
ここでペースを上げてはいけない。絶対に終盤垂れるのだから。
と言い聞かせ、兎に角同じペースを刻んだ。



25km辺りから風雨が強くなる。
濡れた身体は重く、風に向かって進む。
少し辛さを感じてきたが30km過ぎてもいいペース。
ここではサブスリー達成出来ると確信していた(笑)

補給はジェル12km、20km、30km。VESPA15km。
そして毎回エイドでは少しずつ水分補給。
33km地点でメガ森さん、式ちゃんの声援を受けて気合いが入る。

しかし、35km辺りで自分の走りが出来なくなってきた。
僅かだがペースは落ちてきた。
でも前半の貯金があるので、4′20前後なら大丈夫と考え、
大失速しないようにペースを落とした。
でも辛い・・・1kmが長く感じる。
39、40km・・・
よしもう時計は見ない。あとは耐えるだけ。
沿道の声援は『サブスリー行けるぞ!3時間切れるぞ!』

そうなんだ、俺はサブスリー達成しに来たんだ!
練習あんなにしてきたんだ!

2時間58~59分ぐらいでゴール?と思って走っていた。
やはり時計が気になる。
2:59:00・・・ あれ???
ゴール見えるけど間に合うのか?
加速したけどガーミンの距離は42.195過ぎてる(T_T)
あ~3:00:00過ぎた~ あと約300mだった・・・
3時間1分17秒 年代別50位ぐらいだったかな?



≪LAP≫ 全て4分台なので略 秒だけ
[1~5Km]  16 10 7 9 11 [6~10km] 14 18 10 12 7
[11~15km] 16 9 11 11 7 [16~20km] 13 8 9 14 12
[21~25km] 13 17 21 14 16 [26~30km] 15 13 16 18 11
[31~35km] 15 13 20 25 23 [36~40km] 27 17 23 20 29
[41~42km] 28 16 

計算上ではサブスリー達成しているのだが、
静岡のコースは折り返しやコーナーが多い為、実際には距離が延びるようです。
ガーミンでは42.69km走っている。
来年は4′10″ペースを刻める力を付けよう。

フルマラソンになって第2回の静岡マラソンですが、以前はハーフで開催されて
いたのでスムーズで選手も安心して参加出来ていると感じました。
スタート、ゴール、エイドでのボランティアスタッフ最高でした。
あとは天気だけ。富士山を眺めながら走りたいですね。
また来年も走りますよ!


静岡と言えばさわやかのハンバーグ!
身体に染みました。



そしてメガ森さんおススメの魚屋でお土産買い物。



観光も!



メガ森さん、式ちゃん、今回も素晴らしいサポート応援
ありがとうございました!
そして一緒に練習してくださった皆さん、ありがとうございました。

【宣伝】 Team mega
こんな手厚いサポート受けて、練習やレースに参加出来るチーム。
トライアスロンチームですが、ランニングだけでもOKです。
速い遅いも関係ありません、自転車チームは所属してるけど
ランニングは無所属、これから走ってみたい、
いつかはトライアスロンもという方、是非加入お待ちしております!
私のノウハウも教えますよw

こんなカッコいいジャージも着れます(^o^)/

2014 京都東山三十六峰マウンテンマラソン&DESTRA忘年会

今週は何だかバタバタでして、やっとパソコンの前に座ることが出来た。

先週末は寒波の影響で、会場の京都まで行けるのかと心配だったが
雪の影響も無く到着。
mega代表 メガ森さんの運転で安心して会場入り。

スタートとなる宝ヶ池 
最初は前に見える山を登ります。
人気の大会で参加者も1000人



今回は2回目なのでコースも何となく記憶にあり、不安は無い。
昨年は最初の山の登りで渋滞があったので3′50/km 前後で飛ばしました。
それでも、山に入って少し流れは悪くなった。
止まるほどの渋滞でも無かったが道幅は狭く、前のペースに合わせるしかない。
登りきって縦走できる所からは前へ前へ。

登りは兎に角キツイ(>_<)
縦走では軽快に飛ばす。下りは体幹を使う。というか、体感なのかも。
下りは心肺は休めて楽しい。
テクニックでまだまだ速くなれそうな気がする。

下りでは抜かれたこともなく、自信があったのだが、
今回は前に居た人に離された。
疲労で終盤は下りの踏ん張りが効かなくなっていたのが分かった。

それでも後半垂れずにゴール。
今年 2:53:12 年代別 12位
昨年 3:00:03 年代別 28位

フルマラソンサブスリーの練習レースでのエントリーだが、
2回目と慣れもあったと思うが記録は大幅に更新!
来年は50分切りでトップテン内目指そう。

本来は参加する予定のmega代表 メガ森さんでしたが、
故障中でサポートにまわって下さいました。 
お陰で選手のみんなは出し切ることが出来たようでした。
ありがとうございました!




そして急いで名古屋へ帰り、DESTRA忘年会。
会場はマリオットだったが、料理も美味しいし広々として良かった。
40人近くなると来年もここでもいいな♪

今年は特にゲストも招けたことは嬉しかった。
来年は今年以上のゲストにお越し頂けるチームにしたいね。



2次会はカラオケへ
懐メロいっぱい歌ってあげましたw



ということで、明日は竹内鉄平さん主催の
トヨタの森トレイルランレース
何だか先週で燃え尽きてしまって、無気力な感じですが^^;
楽しんで走ろうと思います。

2014鈴鹿エンデューロ秋

準優勝!

チーム戦の繋ぐ難しさは重々わかっている。勝負は終盤。

少しだけ悔しさは残るけど、大満足だ。
最後はいいスプリントしてくれた。



残っていてくれと祈りながら、午後から急いで駆けつけた。
そして、みんなからエネルギー貰った。
打ち上げも楽しく、あっという間の時間だった。

やっぱチームっていいな!





美浜クリテリウム

自分も参戦したい気も少しあったが、チームから14名走るということで、サポートに回った。



選手達にアップオイルを擦り込み、気持ち良く走ってもらいました。



E1ではパンクなんかのアクシデントもあったが、E3では三島さんが4位入賞。
そしてオイルをサポートさせてもらってる伊藤杏菜選手も2位。
今回ブレンドしたアップオイルがかなりいい感じのようです。



帰りは常滑の競艇ラーメン。



午後は新舞子でのTT練に混ぜてもらったがTTバイクのツキイチで死ねました。
その後は独り居残り練。
佐布里行って、2分インターバル6本やって終了。

新舞子戻ったら、美浜帰りのシエルボM野君と遭遇して自己理論を聞かせてもらった。高いところを目指してる人は考え方もしっかりしてる。

さて、次は鈴鹿のサポートが楽しみです。

KOH富士山

ヒルクライムレースのKOH富士山は怪我もあったので頑張り切れず。
10kmまでは先頭集団を視野に入れて頑張ってみたが、
レースレベルの強度では、深い呼吸に左肩、背中の痛みに耐えれなかった。
それ以降は涼しい顔して景色も楽しみながら、気持ち良くゴール。



同日開催のまえばし赤城山ヒルクライムに人気が出てきたのか、
参加者が減ってきているような気がします。


駿河湾を望む




ここへ来るとグルメも楽しみ。
魚がし鮨で生しらす!




静岡といえば、「さわやか」のハンバーグ!




帰路の新東名SA 遠州森町で甘味



グルメがメインになりましたが、今年はこれで
自転車オフモードに入りました。

少し休憩して、まずは12月のトレランに向けてランモード突入です。



2014 乗鞍

今年も悪天候の為、コース短縮となり大雪渓がゴールとなった。
結果は散々の1時間12分17秒。

初のチャンピオンで走ったが、序盤からのハイペースに
完全に自分を見失ってしまった・・・
抑えることも出来ず、三本滝通過時でもう死んでいた(T_T)

4倍W以上キープして、1時間4~5分で上出来と思っていたのだが、
スタート直後から5倍W。 
落ち着いて落とせばよかったのだが、それが出来なかった。
間違い無く強くなってると自信を持って挑んだが、
練習でやってきたことが全く出せなかった。
データを見ると、練習時よりも1時間のパワーが20Wも低い。

我がDESTRAで一番若い西尾君が年代別4位!
真ん中に居るから優勝したみたい(笑)

3年後の50歳で立ちたい。



乗鞍後2、3日はジャンクな物を食べた^^;
COCO壱ビーフ三昧カレー



ケンタッキー!



ラーメン!







夏の合宿

恒例となりましたチーム合宿。
今年は乗鞍2日+八ヶ岳1日で大満足でした。

初日は到着後、アップなしでまず1本。 キツイキツイ(>_<)
位ヶ原山荘まで下りてみんなと合流。



その後はなおっきさんとインターバルやったり
位ヶ原山荘~畳平2本



2日目早朝、自転車で畳平~登山で剣が峰の予定だったが、
三本滝辺りから霧雨状態。
何とか位ヶ原山荘まで登ったが、そこから先はしっかり雨。
断念して下りました。



温泉入って朝食後は新美さん、前畑さんとRUNしました。
10km登って10km下りました。



今回はいつも以上にエコーライン上で多くの方と遭遇しました。
おまけにクマさんとも。



3日目はコバさんと八ヶ岳。
まずは大泉スタートで野辺山経由で松原湖へ。



松原湖~メルヘン街道で最高地点へ



蓼科へ下りて、美味しい蕎麦食べて
茅野~原村~小淵沢
最後の登り、八ヶ岳高原ラインはキツカッタな~



天気にも恵まれ、思う存分走って登りました。

2014 蒲郡オレンジトライアスロン

いつかはトライアスロンと思い続けて15年。
SWIMが大きな壁となっていましたが、47歳やっとデビューできました。

実はエントリー後、必死にプールへ通い泳ぐが、水は苦手。
しかも両親 『かなづち』 というお墨付きw
クロールは全く自信が無く、苦しくなると平泳ぎに^^; (平泳ぎは得意)
こんなので海でクロール1500m泳ぎきれるのか???

そんな不安を抱えながら、1か月前に海で練習をしたがもっと不安にw
これはいかん!ということで、それから何度も海へ通い、
少し荒れた海でも泳ぎ、パニクらない程度まで慣らした。

大会前々日に新舞子。前日はプールで30分泳ぐといった感じで
結局、当日まで不安は解消出来ませんでした。

前日、仕事を終えて準備しようと思うが、デビューとあって
右も左も分からずで、会場入りしてどうしていいのやら考え出した。
急遽メガ森さんに会って、いろいろ話を聞く。
流石は百戦錬磨のmega代表は頼りになる。
しかも大会朝からメガ森さん、式ちゃんがお迎え付きで
サポートしてくれるという。これで一気に気が楽になりました。

当日、megaでもあり、あすたまでもある千葉さんも一緒に会場入り。
受付、トランジションへBIKE・RUNの用意、トライジャージに着替え、
ウエットスーツを着る。
あーだこーだしてる間にあっという間にスタート10分前。
アップする時間もなく、急いでスイムキャップを被り、補給を摂る。
同時に横で式ちゃんが日焼け止めを塗ってくれる。
メガ森さんがウエットの首周りに擦れ防止、脱ぎやすいようにと
足首回りにワセリンを塗ってくれる。といった王様状態。



お陰で落ち着き、緊張も無く、安心してスタートすることができた。
苦しければ平泳ぎでいいや。
ウエットスーツ着てるからプカプカ浮いてればいいや。
そんな風に思えてきた。

で入水。いきなり右足の指が攣る^^;
そして遂に8:10第3ウェーブでスタート! 指は攣ったまま。
最初の折り返しまで600mはアップなしでは苦しい。
途中平泳ぎ入れたり、立ち泳ぎで休憩したりw
600m折り返し、早くも緑キャップ第4ウェーブの選手に抜かれる。
でもこの辺りから身体も慣れてきて、自分の中ではグイグイ行けた。
残り200m辺りでSWIMリタイアは逃れたと確信した。
一緒に海練してくれた仲間に 『ありがとう!』 と思った。



swim 35:11 423位
遅過ぎだけど、予想通り。

スイムアップしてウエットスーツを脱ぎながら、トランジションまで走る。
めちゃくちゃ身体が重く、トランジションまでが長く感じた。
Bikeへ乗るが乗り出しがキツイ。
しかし、それも5分程だったか?徐々に慣れてきて脚が回り出す。
swimの遅れを取り戻す為、ストレート・コーナーでどんどんパスしていく。

順調に飛ばしていたが2周目に入って、パンッ!と大きな音がしてパンク(>_<)
止まって確認するが空気は抜けてなかったので、自分じゃなかったのか?
そのまま走るが、3周目序盤にコーナーでリアが流れる。
雨が降り続いていたので滑っただけだと思い、そのまま走る。
再び滑る。タイヤがペコペコだった。
ここでチューブ交換か空気入れて走り出すか考えた。
スローパンクだろ?距離も短いので空気入れて走ることにした。
結局、ペコペコになって空気入れてを4回繰り返し。
コーナーや折り返しで徐行したこと、空気入れがミニだったこと、
最後は空気無しでホイールで走っていたことを考えると修理した方が
良かったかもしれない。 何分ロスしたことか・・・



バイクで挽回出来ずで
Bike 1:28:11 385位



そして最後のRUN 3.3Km×3
自分の脚を信じてフィニッシュするだけ。
最初の1周。 重い!脚が重い!
練習ではブリックランしていたが、レースレベルとなると比べものに
ならない。重いなりに頑張るが、心臓バクバク。
心拍数は90%はいっていたと思う。

2周目は耐えるのみ。
だが脚が攣りそうになり、少しペースダウン。
攣ってしまうとヤバいのでギリギリで頑張る。

ラスト3周目。
脚も回復したので、あと少しと思いストライドを伸ばしペースアップ。
口を開けて酸素吸いまくる。
コース確認もしてなかったのでフィニッシュがどこか分からず、大声で聞いた。
ゴールラインを通過しても気付かなかった(笑)
まだ必死に走ってる↓



RUN 42:42 85位 
エイジ45-49男子 33位


結果は散々ほろ苦デビューでした^^;
でもこれで、ミドルへの切符を手にしたのでミドル、ロングで
勝負したいと思います。

来年はSWIM力アップして、再び蒲郡オレンジリベンジします!
上を狙って、必ず倍返しだな。

夜は式ちゃんのバラモンでのエイジ3位おめでとう兼ねて
T‐megaで打ち上げ。
チーム名通り、もちろん食いっぷりはエリート。



皆さんありがとうございました。

先月~色々と

お久しぶりの更新^^;
仕事だけでなく、練習やら家族サービス、趣味以外でのお付き合いなどなど
バタバタでありまして、やっとパソコンの前に座った。

5月は鈴鹿アタック120へ参戦。
今年は楽しむだけで、上を狙うといった気持ちが入ってませんでした。
序盤は4~5周先頭集団で走るが切れた後は、KOGMAのピットでまったり休憩
(8分)して20番手ぐらい落として40番ぐらいで完走。
生まれ変わったチームで戦うのは秋になりそうです。
秋の鈴鹿はパワーアップしたチームで頑張りたいですね。

そして昨年からチーム参戦している木祖村ロードレース。



最高に楽しい2日間でした。



私は選手の為にマッサー&シェフ。
コーヒー淹れたり、ぺぺロンチーノや焼きそば作ったりしました。



コース脇で楽しく応援。




コンソレーションレースでケンタロウが優勝!
来年は本レースのメンバーとなって力になってくれるはずです。



6月に入って、トライアスロンデビュー戦が近づいてきました。
実戦的な練習は殆どしてないので、リップル・megaの合同練に参加。



この日はウエットスーツ着用して泳ぎましたが、慣れてないのか
不安ばかりで全くダメでした。



その後、BIKE練 りんくう→新舞子ジャンキー2周→りんくう
最後はRUNで〆ました。



トライアスロン難しい気がしてきた^^;
だから嵌りそうだ。

静岡マラソン

エントリーした時は時間があると思っていても、あっという間。
前日はサブスリー達成を想像して、ワクワク感が止まらず
早く走りたいばかりでした。

土曜日の夕方に仕事を終え、東名で静岡入り。
受付済ませて、市街をふらり。



グルメはお預けでスーパーで炭水化物にナッツ類を買い出し。
宿にチェックインして食べました。



素泊まりで4500円の登呂旅館。
この日はランナーで満室。
清潔感のある部屋で大浴場もあり満足でした(^O^)

この日は気持ちが高ぶって眠れず、夜中におはぎ4個食べてしまった。
おそらく体重は過去最高の59kg前後(前日58.4㎏)での出走。

眠れたのか?眠れてないのか?よく分からない感じで朝を迎えた。
調子が良い時ほど眠れない私。普段は1分もあれば寝ついてしまうのだが・・・



しっかり降っている雨(T_T)
スタート時間には小雨になったものの、スタート前の待機時間が寒い。
第1回静岡マラソンとあって空にはヘリ、ゲストのタレント勝俣が
喝を入れて叫びスタートとなった。

申告タイム順ということで前の方でのスタートとなったが、
それでも渋滞。減速加速を繰り返し、蛇行しながら前に出ていくので
ペースは上がらない。3Km辺りまではキロ5分半ペース。
序盤は折り返しが多いことや、道幅も狭いことも影響した。

渋滞も解消されて10kmまでは、遅れを取り返そうと4′05前後を刻む。
そして20kmまではペースを落ち着かせ4′10~15ぺーすで。
少し余裕もあったので、この辺りではサブスリーはイケると
確信しながら走っていた。

20km過ぎると海沿いに出る。
天気が良ければ、本来は西からの風を味方に、富士山を眺めながら
快調に飛ばせる区間だったはず。
しかし運悪く、この日は発達した低気圧のせいで北東の強い風。
ランナーは風除けの為に1列になる。

30km過ぎまで風と戦いながらの走りとなり、一気にペースダウン。
4′30前後まで落ちて、体力と脚は削られた。
終盤も4分後半まで落としてしまい、3時間で40km通過(>_<)
この時点でサブスリーは断たれてしまい、悔しくて悔しくて・・・涙

沿道からは「あと少し!頑張れ~!」
地元の方の声援に後押しされて、出し切ってゴール!!!!
3時間11分

実は左足底筋を痛め、治らないままスタートした。
12月に新調したシューズはスピード重視で選んだ為、クッション性が
落ちたことが原因だと思う。
急遽2週間前、以前履いていて全くストレスも故障も無かった
ニューバランスRC900を探した。
製造終了していたので、有るのか不安だったが探しまくり、
何とか不人気カラーのブルーを入手。
それでも硬くなってしまった足底筋は着地した時のバランスを
微妙に狂わせ、違和感を感じながらの走りだった。
どうも拇指球に乗り過ぎる感じで、終いには爪の浮いたような痛みが。
30km辺りからは、かばいながら走ったので右脚の負担が増した。

次は天候やアクシデントも克服出来るぐらいの力を付けて挑戦したい。
 
マラソンは何度走っても良いものだ。
どのランナーも、それぞれドラマがあると思う。

ゴールは清水駅。



JRとタクシーで宿へ帰った。
雨は止まないので、登呂遺跡の写真だけ。
住宅街にポツンとあるんだね。



温泉で疲れを取って、1人さわやかと思ったが待ちが10組。
諦めました(T_T)



天気が良ければ、富士山を眺めながらの最高な大会だと思う。
来年も静岡走る!
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター