まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダーブレンドオイル~販売スタートしました

私自身ずっと使用してます。(以前の物とは違います)

店頭では少しだけ販売してましたが、多くの方に使って頂きたいという想いから
月10本限定ではありますが、販売開始しました。

価格は限界まで抑えました。
皆さまに喜んで頂ければ幸いです。^^

オーダーブレンドオイル
スポンサーサイト

自家菜園

庭に可愛らしい花が咲いていたので何かと思ったらローズマリー(ハーブ)でした。

TS3J0148.jpg

我が家では時々、このローズマリーを肉料理、魚料理を使っています。
あとドレッシングに使ったりと。  香りが強いので量には注意が必要です。

ローズマリーはアロマオイルとしてお風呂に入れると、新陳代謝を促進して、とても体が温まります。これからの寒い季節には入浴剤ピッタリです。

そして香りには、記憶能力を向上させ、沈んだ気持ちを盛り上げてくれる力もあります。
勉強や仕事で集中したい時はおススメの香りです。

注意点は刺激が強いハーブでもあるので、使用量、使い方には注意してください。



今日は軽く8KmRUN。
途中、レースペースを想定してキロ 4'30 と4'15 で。

疲れが抜けてきた感じで心拍数も楽に上がってきた。
腰の高い走りが出来て4'15 でもいけそうな感じ。

マッサージオイル

伊吹山ヒルクライムレースまであと少しなので、疲労を抜いていくことに専念。
最近は身体全体に疲労が溜まってきているので、昼飯後は20分の昼寝をした。

脚全体の筋疲労を抜く為のオイルを作った。
ついでに練習仲間の分も作り、帰りにお届けしました。


今回のマッサージオイルレシピ
効果が出やすいように今回は濃度を上げてみました。

ローズマリー   ・・・血行を促し、筋肉を柔らかくしてリラックスさせます。
ジュニパーベリー ・・・老廃物や毒素を排出させ疲労を和らげます。
ペパーミント    ・・・冷却作用により炎症を鎮めます。
レモングラス   ・・・筋肉強壮作用があります。
ラベンダー     ・・・筋肉の痛みを抑えリラックスさせます。
マッサージオイル


高回転120ぐらいでクルクルと膝の開き具合を意識しながら。
20㎞ 軽く流す

魔法のブレンドオイル

トレーニングで高負荷や疲労で痛みの出るポイントは、ハムストの左側。
ここだけなのですが仕方ないのか?
左足捻挫の後遺症が関係しているようにも感じるが、日常生活レベルではさほど無かった事が、
ここ最近のダンシング等による高負荷は疲労の蓄積が見られる。
それを承知で負荷をかけているので、膝から下のひらめ筋や前・後脛骨筋の緊張は特に左が強い。
その影響が腰にも現れてくる。     もっと左足首の強化をしないと・・・
けど最近は100km以上走った次の日でも張りは出るが、筋肉痛はそれほどでもない。
回復も早くなり、強くなってきたと自分では信じていますが、まだまだです。

アイシング、トリガーポイントとアロマトリートメントの複合ケア、ストレッチング、
これらを融合してなんとか乗り切っています。
特に就寝前のオイルケアは心身の鎮静にも役立っています。

そこまで追い込まなくても、という意見もありますが、
楽しいから仕方がありません。何でも楽しい時が一番です。


28.6km Ave27.8 SFR 2分×4

セルフケア

少し筋肉の疲労が溜まってきたので、酷くならないうちにしっかりとケア。
若い時は靭帯や腱の柔軟性もあるので、少々のことなら問題ないのだが、この歳になると違う。
特に筋肉の付着部や関節周辺に違和感やハリが出てくる。
ほかっておくと、膝の痛みや腰の痛みになりかねない。
今日は3種をホホバオイルベースにブレンドしたオイルで脚をマッサージ。

日本ではアロマ=美容のイメージが強いが、それだけではない。
ヨーロッパでは医療から個人までよく使われています。

過酷な自転車レースの「ツール・ド・フランス」ではレースとレースの合間には
選手の身体、メンタルの管理にアロママッサージを行っていることは有名です。
フランスナショナルチームではマッサと言われるトレーナーが個々の選手のために調合したアロマオイルを宿舎に持ち帰らせアロマオイルを色々な方法で取り入れています。

精神のリフレッシュや筋肉疲労の回復だけではなく、レース前の障害予防及び運動に適した状態をいち早く作る手助けになったり、レース後には従来のスポーツマッサージに掛けていた時間をアロマオイルに含まれるそれぞれの作用の手助けにより、短時間で更に手軽に使える。
筋肉の組織をアロマオイルの各作用によって温めたり、柔らかくしたり、筋肉繊維を整え、痛んだ筋肉は早期回復へと導き、特定の筋肉から毒素を取り除くことによりよい筋肉の状態をよくするなど、筋運動の向上には不可欠なものです。

マッサージオイル

ペパーミント…冷却作用のあるメントールを含む。 時にはウィンターグリーンも。

ラベンダー・アングスティフォリア…ラベンダーの中でもエステル類を多く含むので鎮静・鎮痛作用があり、精神的・肉体的なリラックス効果もある。さらに日焼けの火照りも抑えてくれる優れもの。

ユーカリ・ラディアタ…ユーカリ類やローズマリー類には免疫機能を高める酸化物類が多く含まれて、スーッとスッキリする香りが特徴的ですが、特に自分はラディアタのやさしい香りが好みなので。


Run 50分 8km
Bike 通勤のみ30km

喉の痛み

最近はかなり空気が乾燥していたせいか、喉が痛い。
薬は嫌いなので、プロポリスとアロマで初期のうちに何とかしようと思う。

いつも飲んでいるプロポリスを最近はさぼっていたのできちんと飲んで行こうと思う。
抗酸化作用や免疫力アップ作用がプロポリスの効能、効果にはあると考えられています。

そしてアロマ(精油)ですが
ティートリー ― 抗菌作用、抗炎症作用、免疫促進作用。
ペパーミント ― 鎮静作用。
ユーカリラジアタ ― 抗菌作用、抗ウィルス作用、抗炎症作用。
この3種をキャリアオイルに混ぜて使います。

ティートリー1滴、ペパーミント1滴、ユーカリラジアタ3滴、をホホバオイル10ml
に混ぜ、のどの痛みのあるところを中心に首から肩にかけて手のひらで塗ります。
1日2~3回行います。1日に5回を限度に行います。

もっと簡単な方法はお風呂に2~3滴入れてもいいです。
皆さんも試してみては?

精油

リラックスハーブ

今日は夜に軽く走ろうと思っていたが、予約が遅くまであり時間もなくストレッチのみ。

夜は鎮静作用のあるブレンドハーブティーを飲みながらリラックス。
寝つきの悪い人や疲れのある時におススメです。

今の自分に合ったブレンドしてみました。
カモミール、リンデン、ローズヒップ、エキナセアのブレンド

カモミール・・・リラックス、不眠、胃腸の働きを良くする、初期の風邪。
         ツール・ド・フランスの王者、アームストロングも鎮静させるために飲むらしい。

リンデン ・・・効能はカモミールとよく似ている。インフルエンザにも。

ローズヒップ・・・ビタミンCがたっぷり、便秘や利尿作用。

エキナセア・・・免疫機能向上、風邪、インフルエンザ。

            以上、このブレンドはこれからの季節にもオススメのブレンド。

             ブレンドハーブ

ロードマンオイル

RoadmanOil

効果ある精油・配合率にこだわり、自らそして多くのアスリートにも
試して頂き完成しました。
夏場と冬場で粘度の違うベースオイル(ホホバオイル)を使用し
保温性を変えています。

≪リカバリー basic≫
筋肉・腱を弛め、リラックス効果もあり回復を促進します。
スポーツではハード、ロング練のアフターケアに効果的。
仕事ではデスクワークで凝り固まった首・肩・背中に。
特に脚、首、肩に擦り込みマッサージしてください。

調合=ホホバオイル ラベンダー ローズマリー マジョラム ジュニパー
100ml 3,200円

attachment00 (3)

アップオイルも大好評。



ベースはオーガニックホホバオイル

ホホバオイルの効果、効能は、医療機関・美容業界でも実証、認知されています。
たとえば、医療機関のひとつである皮膚科のヤケド治療やアトピー性皮膚炎の
保湿に使われています。さらには、人工心臓の潤滑油として使用されています。
産婦人科では、アロマセラピーと妊娠線の予防と乾燥肌に使用されているのです。
紫外線カットによるアンチエイジング効果もあります。



オリジナルブレンドもお作りします。
筋肉痛、乳酸除去、肩こり、腰痛、不眠、胃腸の機能低下
日焼け、乾燥肌のトラブル・・・
どんな時に使いたいか、お伝えください。

こちらまでお気軽に
びゆメディケア施術院

DSC01149[1]
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。