まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ

周りでインフルエンザに罹っている方が増えています。
先日、我が家でも奥方が。

注射、薬嫌いな私は自然の恵みで乗り越えています。
天然の抗生物質とも言われているプロポリス。
右は携帯しているプロポリス&ハチミツスプレー
左はニュージーランド産のプロポリス原液
愛飲して約15年。

私の場合、原液は口を開けて喉にめがけて3滴ほど垂らして、水を飲みます。
コップに垂らすと洗剤スポンジで擦っても取れませんので。
あとは蜂蜜と一緒にヨーグルトに入れたり。



これのお陰か、13年仕事お休みしたことがありません。
定休日に原因不明な体調不良なんてこともありましたが・・・^^;
以前と比べると花粉症もかなり軽くなりました。



今朝のランは脚というか身体が重かった。
日曜の自転車練ダメージと就寝時間が0時回ってしまったことだろう。
最初の5kmは走ったり歩いたり。
途中4分/kmを2本入れて、あとは肩甲骨、胸回りの動きを意識して
5分/kmぐらいで流し。 14km

RUNでの2kgは重過ぎる。
ぼちぼち絞っていかなきゃ 
スポンサーサイト

食物油脂

日本は原材料にマーガリン、ショート二ング、食物油脂が含まれる物が多すぎる。
私はできれば避けたいので、美味しそうな物ばかりだが、食べられる物は少ない(´・_・`)
パン、ドーナッツや折角のプロテインバーまでもが…
そんなに味や食感に拘らなくてもいいと思うのだが。

今朝は寒かったがRUN10km。
4:30でのペース走。



たまには自転車も乗らないと感覚が鈍るので40分ローラー。
うち30分3.4倍190W。

筋肉痛

盛大に筋肉痛で疲れました。
施術中、動く度に気合いがいる。
しゃがんだり、立ち上がるのに一苦労。

筋肉って意外とお馬鹿でして、あれだけランニングして使ってても、
使い方や刺激の入れ方が変わるだけで筋肉痛になるんですよね。
習慣づいた動きでは、筋肉痛になりにくいようです。

私の年齢にもなると超回復には時間が掛ってそう。
まだまだ回復が早い方だと思いたいのですが、
トレーニングは中2日でも良いのかも知れません。

明日はマイミク仲間の知多練習会。
楽しみです。

年の瀬

年賀状やっと終わりました。

バタバタで何かと忙しい。
時間も無く自転車は室内でのローラー練習ばかり。
そろそろ飽きが・・・
脳も体幹も鈍ってしまう。

ローラー=一定(RUNではトレッドミル)は負荷としてはいいのかも知れませんが、
脳は刺激されません。

実走では、路面状態からの刺激や周辺状況を把握したりすることが脳へ伝わります。
脳の血流が増え、脳が活性化されます。
そして周りの景色の変化や新しい発見をすれば、右脳が刺激され
活性化されることが分かっています。

ということでローラー練は脳との戦いですね。

でも26、27日の2日間は5分走、20分走含めたローラー60分頑張りました。

バランス

今日はKOGMA-Racingのスプリンターみかん君が身体のメンテにやって来ました。
どうも最近調子が良くないらしい。
ポジションを変えたことやハードなヤマシゲ練も原因か?

身体の方はというと・・・
診てみるとL骨盤のPI変位(後下方)し、仙腸関節動きが低下しているため、
その反射として筋肉が緊張。
R骨盤が少しAS変位(前上方)、骨盤・腰椎が右回旋している。
ペダリングの際、右が突っ込んだ形になるので当然右で踏む。
そして、AS変位では臀部筋の緊張、筋力の低下が考えられるので、
より負担が掛るといった悪循環。
結果、右股関節周辺筋が過緊張し大転子にズレが出ている。

ほとんどの人は身体の使い方や片側に重心をかける癖があります。
上手に体幹を使い、左右バランス良く使わないと、偏った使い方により
筋肉の疲労が早まり、腰痛・膝痛・股関節の違和感に繋がります。

何でもバランスは大事ですね。
身体、栄養、練習、休養。




RUN15Km



 

ウォーターローディング

鈴鹿はレース時間短いので、カーボローディングの必要も無い。
それに私は毎日が基本カーボ食だしね。

今週からは、しっかりウォータローディングをしてます。
水道水は飲まずに、輸入品のミネラルウォーターだけを飲んでます。

なぜ国産品でなく輸入品かというとミネラル量の違いです。
国産品は硬度が30~40程度とミネラルが少なく水道水とあまり変わらないのです。
一方、ヨーロッパの水は硬水が多く、硬度が数百以上~千を超えるものもあります。

4000mを越える高山がない日本では、氷河もなく雪解け水の量がヨーロッパと比べると
少なくなっています。地形でも急で、山に降った雨は地下にしみ込むより地表を流れてしまう
ことが多く、ゆっくりとミネラルを溶かし込む事ができません。
ミネラルウォーターは湧水と出てくるまで、およそ10~100年かかっています。
地表に近いほど流れが速く、深いほど遅くなります。
長い年月にわたって地中を深く流れる地下水ほど、ミネラルの多い良質の水になります。

                        成人病予防対策研究会 ほすぴ より一部抜粋


軟水で飲みやすいのはボルビックだが、私はエビアン好み。
中硬水でミネラル量が多い。
  BLOG1442.jpg


水分は体内で生理学的にも重要なんです。
体内循環させる為するためには、十分な水分が必要だし、汗を掻く為の体温調節するのにも必要。
新陳代謝が行われ、尿として老廃物も排泄されていく。結果、良い体調が維持できる。
疲労をしっかり抜く為、レース当日十分力を発揮できるように。

ビタミン・ミネラル

この時期は蒸し暑く、大量に汗を掻くのでその汗と一緒にビタミン・ミネラル
(特に鉄、亜鉛)が流出します。
その為、代謝が悪くなったり、疲れやすくなったりなど夏バテの原因になったりも。
口内炎ができたりするのも、これが原因になっているかも?

私も少し疲れ気味だが、特にこの時期は野菜や果物を積極的に摂るようにしている。
足りない時はマルチビタミン&ミネラルのサプリメント摂取で。

どうも日本人は果物を摂らなさ過ぎらしい。

おまけ。
カルシウム=骨と思いがちだが、筋肉の収縮にはカルシウム・マグネシウムが必要。


今日は回復日。
でもチョットだけ筋トレ。
さぁ栄養しっかり摂って、明日はトレーニング頑張ります。



プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。