まだまだ諦めない!目指せ表彰台!ロードバイク・マラソン・トライアスロン練習日記

神経系を鍛える

自転車やマラソンなど持久系種目でも「神経系」を鍛えるべきなのでは?

スウェーデンでのある実験で、ダンベルを片手に持ち、ひじの曲げ伸ばしをする
という動作を繰り返し行う単純な運動。
実験を続けて10日後には、この運動の能力(回数)が上がっていました。
しかし、筋肉の細胞内には何も変化は起きていなかったというのです。
それだけではなく、何もさせていなかった反対側の腕の能力まで上がっていたそうです。
この実験結果で分かったことは、ダンベル運動によって筋肉に変化が生じたのではなく、
「ダンベルを持ち、肘を曲げる」 という動作をする神経が鍛えられていたという事です。

もう1つ、面白い実験があります。
膝を曲げ伸ばしするレッグエクステンションの動作を負荷を掛け、トレーニングしました。
2ヶ月後には大腿四頭筋は鍛えられ、運動能力は向上したのですが、大腿四頭筋を使う
ジャンプをする動作では全く向上がなかったというのです。
つまりこの結果は、大腿四頭筋を鍛えても、具体的な動きを指示する神経を鍛えなければ
パフォーマンスの向上がないということになる。

ということは筋肉を鍛えても命令をする「神経系」を鍛えなければ、具体的な筋力アップは図れない
ということになる。いくら筋力強化してパワーアップしても、それを有効に使えなければ意味が無い。

時々耳にする『自転車は自転車に乗って筋肉を付ける』。
筋肉だけを鍛えるのではなく、動きとしてすべてをトレーニングすることが大事なのだろう。

悲しいが、私の年にもなると神経系は低下の一途を辿っているであろう。。。


スポンサーサイト

2日分更新

1月26日は・・・

コラーゲンの日だそうです。
女性には美肌効果として、そしてアスリートには強靭な身体作りの為と必須。
肌、靭帯、腱にはコラーゲンⅠ型、関節軟骨にはコラーゲンⅡ型。

ドラッグストアなどでよく見る、多くのコラーゲンはⅠ型。
アスリートにはⅠ型、Ⅱ型を含む物がいい。

吸収を高めるにはビタミンCを一緒に摂ったり、運動する事も必要。

そのせいなのか?女性アスリートの肌は綺麗でプルプルだ。
高橋尚子は何度か見た事あるのだが、美しい。
ちなみにコラーゲンの入っている化粧品があるが、肌に塗っても肌から吸収されることはない。


私も怪我防止、老化防止で摂っています。

DSCF0964.jpg

ローラー練

LT値(165~170bpm) 負荷3 200W CAD80 15分 × 3
     レスト5分


【27日】

27日はしびれを切らして実走。 28日は予報雨だし(T_T)
時間も無いので、早朝から天白川周回コースで1時間走。
最初の40分はメディオ。ラスト20分はソリアで。

やはり実走の方が楽にケイデンスが上がる。
というか回転上げないとスピード上げられない。(-o-)
特にソリアでは100以上。
ローラーでは上げれないということは脚力が無いということか?
逆に言えば実走では体幹が使えてるという解釈でいいのか?

AVEだけで見れば、以前より少しパワーアップしている。

DIS 30.9Km
AVE 30.9Km
CAD 94
HR 164(80%)

食べ物の美味しい秋です。

季節を味わい、自然の恩恵を受けることができます。

人間も動物です。 自然の恵みをいただきたいですね。

まだまだ秋が深まるに連れて美味しいものはたくさん出てきます。

楽しみです。

DSCF0727.jpg



トレーニング
朝 RUN 10Km
夜 SUIM 60分 

摂取物 BCAA

これだけ毎日摂っている訳ではなく、食事だけでは足りないと感じた時だけ
足りない分だけです。

BCAAは疲労を感じた時に就寝前、ハードで筋肉痛が出そうな練習後に摂ります。

DSCF0695.jpg


自分の場合は就寝前、トレーニング後のBCAA摂取は(筋)疲労回復を狙っています。
摂取するのは、筋肉痛になりそうな特にハードなトレーニング後だけです。
人によって効果、感じ方は様々だと思いますが僕は摂取した時の回復が速いのを感じます。
昔トレーニングしていた15年前もこれは摂っていました。
しかもズッとZAVAS。 そして昔に比べればサプリ、プロテインは美味しくなりました。

その他にも練習前・中に摂ると筋タンパク質の分解を抑制し、筋の損傷を防ぐことができる、
つまり破壊を抑える乳酸を貯めないとも言われています。
しかしこれでは超回復できないのでは?と自分の考えですが練習前には摂っていません。
でもレース前・中ではいいのでは。

もう一つは覚醒作用。
運動により時間と共に脳内にセロトニンという神経伝達物質が増えることにより
集中力低下(気力低下)が起きます。BCAAを十分に摂取しているとセロトニンの合成を抑制して、
気力や集中力をアップできると言われてます。

セロトニンは精神安定をさせますが、疲労感をもたらす物質でもあるのです。

また、脳の疲労時にBCAAを摂取すると「頭がスッキリする」ので根を詰める
勉強やデスクワークの前に摂取するといいかも?

他にもいくつか効果はあるようですが、私は回復=BCAAです。

勿論、昨日の25KmアップダウンのRUNトレーニング後は摂りました。
お陰で今日の筋肉痛は少しだけ。

本日は超回復中、完全休養日です。

脳トレが必要?

親しい先生から勉強会をやろうと連絡があった。

なので今日は空き時間に勉強会の為の勉強。

テクニック自体は覚えているのだがテクニック名はかなり忘れている。

筋肉も主要部は大丈夫なのだが、補助筋群の名称を忘れている・・・というか思い出せない。

言われてみれば、あぁ~という感じ。

自転車トレばかりでなく脳トレしないといけないかもですね。(T_T)

DSCF0512.jpg

 

プレミアムイベント紹介

今年も東海テレビイベントの「わんだほ! OL夏祭り2009」が開催されます。

2006、2008年に続いて当店がアトラクションブース(リラクゼーション)にて協力しますので
是非応募してみてください。

        080821_2114~02
       昨年のイベントにて

かなり倍率高そうですが、無料招待なのにクレール名駅貸切で
ビュッフェで美味しい料理食べ放題!協賛社からは色々なものが貰えたりとか、
ネイル、マッサージ、メイク、占いなどが受けられ、おまけに俳優さんの
トークショーもあります。 昨年は水嶋ヒロさんでした。

OLさん700人はさすがに圧倒されますが
満足頂けるよう4名の先生の力をお借りして頑張ります。

残念ながら男性は応募出来ませんが、お知り合いの方には是非お知らせください。

      応募はこちら 

7月に入ってかなり気温が上がり、毎日30度以上は当たり前。
少し動くだけで汗をかく季節になりました。

昨日の練習ではボトル2本携帯で1本はスポーツドリンク、もう1本は水かお茶を入れて練習。
最初のうちは水ばかり飲んでいたせいか、何度か攣りそうになりました。
昨日は睡眠不足もあると思いますが。


ここで少し汗についてコラム
 
激しい運動をすれば体温の上昇を防ぐために大量の汗をかきます。
汗の成分は血液の主成分である血漿とほぼ同じ成分構成で、水だけでなく
塩化ナトリウム、尿素、乳酸です。
その中でも水分と一緒に補給しなければいけないものはナトリウム(塩分)です。

当然ですが、失われた水分を補わないと脱水になり、体温調節能力や運動能力が低下します。
そして塩分が不足すると熱疲労からの回復が遅れます。
水分の補給には0.1~0.2%程度の食塩水が適当なのですが、これを容易に摂取できるのが
スポーツドリンクなのです。

特に激しい運動により、脱水または電解質異常が起こり、筋肉が攣ることになります。
こむら返りというのも同じです。



長女がテニスの試合があるというので早朝に天白区まで送り、
その後新舞子までの 回復走 55Km 

心拍計が反応しなくて、感覚でイージーレベル。
昨日まで動いていたのに・・・・電池切れか? 
おまけに走行中、天白川でレ―パンの上から何かに刺された。



野菜の食べ合わせ

『トマト』 と 『キュウリ』 。

普通にサラダとして一緒に食べている人は多いと思います。
しかし、意外御存じないと思いますが、トマトとキュウリは相殺してしまいます。

キュウリに含まれている酵素(アスコルビナーゼ)がトマトのビタミンCを破壊してしまいます。

DSCF0424.jpg

逆に相乗効果としては

トマトに含まれるリコピンやカロテンは脂溶性であり、そして熱にも強いので
オリーブオイルなどの植物油と食べ合わせることで特にカロテンの吸収率が5倍近くまで
高まります。 風邪や花粉症予防に効果的です。

トマトソースのパスタなんかは最高ですね。


でもこれからの暑い時期は、トマトまるごと塩をかけてガブリつく。
これが最高。 トレーニング後は更に最高です。



本日はRUNで回復走8㎞。

夏らしくテンプレート模様替えしてみました。

効果あり

ストレッチは毎日やるが、セルフマッサージはさすがに疲れている時はめんどくさい。
そんな時は風呂で最後に脚にで水をかけて出る。  
これが意外とよく効く超簡単回復法。

方法は簡単。
まず浴槽で温まり、そのあとにシャワーで脚に水を20~30秒ほどかけ、足全体が冷えたら
また温める。 そしてジワリと温まってきたらもう1度シャワーで水。
これを2~3回繰り返す。  最後は必ず水をかけて終わり。


特に脚が張っている時は筋肉が弛んで、楽になってくるのがよくわかる。
気持ちいいです。

夏場は全身にこれをやります。

すでにやっている人もいると思いますが。



今日はストレッチのみ。

炭酸

最近はトレーニング後に時々炭酸飲料を飲みます。


現役時代の今中さんが「ココッ!」という時はコーラを飲んだというのを
人から聞いたことがあり、気になりちょっとネットで色々見てみました。
いくらなんでもレース中には飲まないと思いますが。


いくつかのサイトを見ると、炭酸は運動に良くない、パフォーマンスが落ちるとコメントしてあるサイトもありましたが、炭酸の回復効果を説いているサイトも多くありました。

効果ありという説では、炭酸は筋肉の疲労物質である乳酸を分解し、積極的に体外に排出し、
疲労回復を促進させる効果があるということです。

メカニズムとしてはこうだそうです。
炭酸水に含まれる「重炭酸イオン」が、乳酸に含まれる「水素イオン」と結合する。
「水」と「二酸化炭素」が発生し、尿と呼吸により体外に排出される。

炭酸水はサッカーのイタリア代表の選手が使っていることは有名のようです。


炭酸は良いと言っても程々に。  ビールの飲み過ぎはいけません。



まだまだ本調子では無い。
安静心拍数43。 だるさは取れたので、イージーレベルで周回コース27㎞。

ポチッとよろしくお願いします。
プロフィール

ロードマン

Author:ロードマン
カイロプラクター
アロマインストラクター
健康管理士

【趣味】
自転車、マラソン、トレラン、トライアスロン
幾つになっても熱中症。
1967年生まれ

[所属チーム]
トライアスロン Team mega
ロードバイク  DESTRA

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター